2016年05月10日

セレクトショップ自社ブランドでのパタンナーお仕事状況その後

ご無沙汰しております。っていうか、毎日忙しすぎてあっという間に5月になって、ご無沙汰していた気は全然しないのだけど・・・。
日本はGWが終わって、もう初夏の陽気でしょうか。シドニーは朝夕ずいぶん涼しくなり、爽やかなお天気が続いています。

しかし私は、例のセレクトショップ自社ブランド製品のパターン仕事に追われ、毎日引きこもりで在宅作業。
だいたい週に2回はプロダクションマネージャーのA氏をオフィスに訪ね、出来上がったパターン渡しと新しいデザインの受け取りやサンプルが上がった分の修正分など含めたミーティングをしていて、月曜か火曜に週末に出来た分の渡し、金曜日にその週の月曜か火曜にもらった分の渡しと次のアイテムの引き受け、これの繰り返しで約1ヶ月が経過。
今日は朝にdrop(パターンお渡し)に行ってきて、珍しくお持ち帰りは既存パターンの修正1点のみ。
今日サンプルチェックがあるらしく、明日またオフィスに行ってたくさんお持ち帰りになる予定だけど、久しぶりにちょっと時間が出来たのでブログ書いてます。

続きを読む
posted by miyuki at 17:56| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

How to create the patterns from existing garments

参考サンプルや実在する服からパターンを取る方法について。

前回のパタンナー日記で”持ち込まれた参考商品のパターン取り”をしたことを書きましたが、たまにはこういう、パターン解説みたいなことも書かねば、と思って書いてみます。

パタンナーをしていると、「これをコピーして」といった感じで、実際の服を渡されてそれからパターンを抜く(取る)、という作業が時々あります。
サンプルを解体、アイロンして平面に戻すことができればそれをトレースしてパターンを取ることができますが、サンプルが借り物だったりしてほどくことができない場合が多いと思うので、その場合の、(あくまでも)私の方法。

初めの頃は「これって言ってみれば”パターン泥棒”ってか盗作じゃないの?」と思ったりしましたが、小規模なブランドではどこでも結構普通に行われていると思います・・・多分。
持ち込まれるのは、デザイナーさんが興味を引かれた服だったり、他社で売れ筋の商品だったり。抜いたパターンをそのままそっくり使って商品が作られることもあれば、生地を変えたりデザインを加えたりして商品になることも。これぞ”behind the curtain”(=舞台裏)って感じ?


続きを読む
posted by miyuki at 07:16| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

最近のパタンナーお仕事状況

ご無沙汰しております。早いもので、気が付けば4月最終週、本日こちらは3連休(土日+Anzac Day)の最終日です。
2月中旬からずっと忙しく、3月に入って学校が終わってからは5月のシドニーファッションウィーク(FW)のコレクションを手伝う仕事が加わり、またそれとは別のお仕事も次々いただいて、途切れる暇がないどころか断らなければならないような状況になり、結果、クリーナーを辞めてパターン仕事一本でいくことに決めたわけですが、またいろいろと状況が変わりつつ、5月から私の次の学校のコースが始まって、労働時間の規制が始まる前にできるだけ仕事をしてほしい、などという先方の意向もあって、まだまだ忙しい日々は続きます。

●ショップの自社ブランド
シドニーのおしゃれエリア(?)の1つ、Bondi Beachにセレクトショップを構えるファッションブランドのマネージャーA氏から、私のお仕事広告を見たとのことで電話があり、すぐinterview(面接)へ。

続きを読む
posted by miyuki at 12:15| Comment(2) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

クリーナー卒業

嬉しいお知らせです。この度やっと、やっとクリーナーを辞めることができました。すごく嬉しいです!

それというのも、今後クリーナーをしなくても生活をまかなえそうなくらいのパタンナー仕事を継続的にいただける(であろう)クライアントとお仕事を始めた、というのが理由でして、それについてはまた次回書かせていただくとして、とにかくこれで、パターンに専念できると思うと、とても、とても嬉しいです!
2014年の10月にクリーナー仕事を始めてから約1年半・・・長かった・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 18:35| Comment(2) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

映画『The Lady in the Van』

映画『The Lady in the Van』を観ました。
マギー・スミスがホームレスの老女を演じるブリティッシュコメディ。
ときは1970年代のロンドン、カムデン。作家のアラン・バーネットが、バンで路上生活をしている老女=ミス・シェパード(マギー・スミス)を見かねて「次に行くところが決まるまで」と敷地内に招き入れたところ、彼女が亡くなるまでの15年間も住みつかれてしまった、という実話に基づいているお話。
マギー・スミスが好きなのと、予告を見たとき面白そうだなあと思ったので見に行きました。



続きを読む
posted by miyuki at 18:50| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

パタンナー歴10年

先日、ブログを始めて10年が経過した報告をさせていただきましたが、それは同時に、私がパタンナーという職業に転職して10年が過ぎたということでもあります。
ロンドン留学の前後や、帰国して実家でシドニー行きの準備をしていた期間とか、仕事としてパターンをやっていなかった時期は時々ありますが、10年も経ったのかという不思議な気持ちです。

続きを読む
posted by miyuki at 17:04| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

最近のパタンナーお仕事状況

ご無沙汰しております・・・。あっという間に3月も下旬になり、こちらはただいまイースターホリデー中。今年は例年以上に長くて暑かったシドニーの夏もようやく終わったらしく、最近は涼しくて過ごしやすいです。4月になればDST(Day Light Saving:いわゆるサマータイム)も終わり、いよいよ冬に向かっていきます。
学校は無事終了し、パタンナー仕事に励んでいます。3月中頃あたりまでは超絶に忙しかったけれど、いくつか終わらせてやっと落ち着きを取り戻しました。

いま請け負っているお仕事一覧:

●ファッション学生Y君のガールフレンドGちゃんのコレクション
Y君は2013年の10月に初仕事して以来、コレクションごとにお仕事をくれる、サウジアラビア出身のファッション学生さん。(過去の日記
彼と同じくTAFE(州立の職業専門学校)でファッションデザインを勉強する学生さんで、Y君のガールフレンドGちゃんが今年のシドニーファッションウイーク(FW)用のコレクションを作る手伝いをすることになりました。

続きを読む
posted by miyuki at 18:33| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

10th anniversary

このほど、当ブログがめでたく開設10周年を迎えました〜。ありがとうございます!
2006年3月11日の記事が一番古いのですが、それ以前の記事は「残す価値なし」と判断したらしく、どこかの時点で削除してしまってます。私らしいなあ。
「ブログ始めました」なんて記事もないため、いつが始まりの日なのか正確には分からないのですが、実際はもう少し前の、3月初めに上京したあたりから始めています。

続きを読む
posted by miyuki at 06:36| Comment(2) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

お久しぶりです

ご無沙汰しております。あっという間に2月が終わろうとしています。暇〜〜だった1月とはうって変わって、猛烈に忙しい・・・。そして最近また暑い。

まず、今行っている学校のコースが3月2日に終わるので、それまでに課題を提出しないといけなくて、それが一番時間を取られる。
暇だった1月にいくらかでも進めておけば良かったものの、後悔先に立たず。元来怠け者なので、つい先延ばしにした結果が、眉間にしわ寄せて毎日遅くまで英作文に苦しむ羽目に。
最後の2つのレポートは「Develop and implement a business plan(事業企画書を興す:計16ページ+損益計算書2枚)」と「Manage finance(財務管理:計8ページ)」というもの。超、超大変だった・・・。

パターンの仕事は、1月はほとんど全く問い合わせすらなかったのに、2月になってみんなやっと動き出したのか、ばたばたと依頼をいただき、しかも閑散としていた1月の反動なのか、安易に(?)請け負ってしまって、ちょっとオーバー気味で自分で自分の首を絞めてるかも。
でもパターンの仕事の場合は、何をどうすればいいか分かってるから、体を無理すればいいだけだけど、学校の課題は、何をどうすれいいかすら分からないとこから始まるから、頭も無理しないといけなくて、しんどかった・・・。

しかも引越しもしたいから、部屋探しもしないといけないし、相変わらず掃除の仕事もしているしで、1日に3つくらい違うことをしなきゃならないことも多く、頭の切り替えが忙しい。

とりあえず近況報告まで。また落ち着いたら戻ってきます。
posted by miyuki at 06:48| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

映画『The Danish Girl』

映画『The Danish Girl』を観ました。
1920年代のデンマーク、コペンハーゲン。肖像画家のゲルダは、夫で風景画家のエイナルに女性モデルの代役になってくれるよう頼む。ストッキングを履き、女性のようにポーズをとることで、エイナルは自分は女性として生まれるはずだったのだと自覚する。
女性としての人格にリリーという名前を付けたエイナルは、次第にリリーとして生活することが多くなる。当初は協力的だったゲルダだが、いつしか愛した夫が失われていくことに気付く・・・。

世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人を題材にした、同名小説を下敷きにした映画。
出演はEddie Redmayne、Alicia Vikander、Matthias Schoenaerts、Ben Whishaw他



続きを読む
posted by miyuki at 18:05| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする