2016年11月21日

映画『Nocturnal Animals』

映画『Nocturnal Animals』を観ました。

ファッションデザイナー、トム・フォードの長編監督第二作目。Austin Wrightの1993年の小説『Tony and Susan (邦題:ミステリ原稿)』を基にしたスリリングなドラマ作品。

トム・フォードの監督1作目『シングルマン』が良かったので、今作も是非見たいと思っていました。
出演はJake Gyllenhaal、Amy Adams、Michael Shannon他。

ギャラリーのオーナーを務めるスーザンのもとに、20年前に別れた元夫エドワードから、ある日突然小説の原稿が送られてくる。”スーザンに捧ぐ”とされたその小説『Nocturnal Animals』にはメモが添えらられ、スーザンの感想と、ひいては再び会えることを期待している旨が書かれていた。
原稿を読むことにしたスーザンは、すぐにこの物語がエドワード自身を投影した話であることに気付く。原稿を読み進めるうち、スーザンは次第に小説の中の世界に入り込んでゆく・・・。



続きを読む
posted by miyuki at 19:10| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

最近の縫い物

I'm between jobs now (現在、就活中)ということで、時間はあるし生地もあるし、「暇があるときにやっつける縫い物」リストを作って、それを順番に片づけていきました。
とにかく生地のストックが多すぎる。なのでそれを減らすのも兼ねてせっせと縫い物。

●Slim fit pants with button fly
アイボリーの生地で1本目作成(記事はこちら)、パターンの微修正後、生地違いでもう1本作りました。が、よくある失敗で、初回は緊張しているからかうまくいくのに、2回目は気が抜けて失敗。料理でもよくやる。
ポケット見返しに芯を貼り忘れたり、ベルトループ付けがズレたり、最近の縫い物の中では一番下手な仕上がりになってしまった・・・。まあ気にせず着ますけど。
black pants cutting.jpg
リビングのテーブルで裁断中

続きを読む
posted by miyuki at 12:59| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

パターン用語追加

Pattern making and sewing words in English(日英パターン・縫製用語)の記事に以下の語句を追加しました。

例の、セレクトショップ自社ブランドでの仕事では、プロダクションマネージャーA氏とあれこれ仕事上でコミュニケーションをとる必要があったし、シドニーで4年近くパタンナーの仕事をしてきて初めてサンプル屋さんや縫製工場さん、生地屋、付属屋などに連れて行ってもらい、さらにそこのスタッフさんたちとも会話したりしたことで、いろいろ勉強させてもらいました。当時のメモをもう一回おさらいしたり、思い出したりしながら新しく学習した英単語達を書き出してみました。

続きを読む
posted by miyuki at 19:24| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

最近のお仕事状況

突然ですが、例の、セレクトショップ自社ブランドでのお仕事が10月末で突如打ち切りとなりました。
理由は、プロダクションマネージャーのA氏が突然「もう無理。辞める」と決めたから。

それは10月最後の金曜日の午後。(月・火・木に来るよう言われていたので)その日は自宅で縫い物をしていたところ、仕事していたというA氏から電話。
「I'm leaving today」(今日で辞めた)とな。
以前の日記にも書きましたが、ブランド側の無茶なスケジュールや本生産に入ってからの仕様変更、生地変更など、あれこれ振り回されてきたA氏はずーっと不満が募っていて、この日、小さなことがきっかけでついに爆発したらしい。

突然すぎてびっくりしたのに加え、これから先の生活費の心配などしてA氏の話に集中できず、詳しいところまで覚えていないのですが、まあ売り言葉に買い言葉みたいな感じになって、これ以上やってられるかよ!的に立ち去ったらしい・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 12:37| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

Slim fit pants with button fly

自分の服を作るときは、パターンなり縫製なりで、今まで作った経験がなかったり、おさらいしたいディテールを取り入れるようにしています。
今回はボタンフライ。
ジーンズや、主に男性のパンツの前明きに使われているディテールで、ファスナーの代わりにボタンで開閉するもの。

ボタンフライの所以については諸説あるようですが、ジーンズ生地が洗濯によって収縮する率に、ファスナーが対応できないためだとか、隠れたおしゃれとも言うべきファッション性だとか、あとはボタンの開閉ならファスナーに比べて壊れにくいということでしょうか。

で、そういえばボタンフライって、作ったことがなかったなあと思い、ちょうど自分用にパンツ原型を作っていたところだったし、この際、気に入っているジーンズからパターンを抜いて(コピーして)、ついでにボタンフライを作ってみようと決定。
ファスナー付けは苦手だけど、ボタン付けなら自信あり。ボタンホールも手まつりでするの好きだし。
ま、言ってみれば比翼明きということなのですが、ファッション専門学校生時代に授業で比翼明きのコートを作って以来。
あの時はなんか、複雑だし大変だったしもうやりたくないと思ったものだけど、今回のパンツのボタンフライは簡単でした。

続きを読む
posted by miyuki at 16:25| Comment(2) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

BMW Films: The Escape

BMWのショートムービー『The Escape』が公開されました。

って、まるで公開を待っていたかのような書き方になりましたが・・・。
2002年のショートムービーシリーズ『The Hire』については以前に紹介しました(こちら)。
昨日ふと、この2002年のシリーズを急に見たくなってウェブでいろいろ見ていたら、新しい映画が公開、しかもちょうど10月23日から、などという情報にぶつかって、あまりの偶然にびっくり。

Driverは同じくClive Owen。出演は他にDakota Fanningなど。監督は『District 9(邦題:第9地区)』のNeill Blomkamp(ニール・ブロムカンプ)。
全体で約14分と短いながら、迫力満点です。ちょっとSF風味、ちょっとセリフ多めですが。
ハイライトはヘリコプターとBMWの綱引き!なんのこっちゃと思われたならば、是非映画をご覧ください。

BMW Films: The Escape


続きを読む
posted by miyuki at 18:30| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

最近のシェアハウス事情

10月も残り少なくなりました。
この時期のシドニーは、まだ夏になり切らず、寒い日と暑い日が交互にやってくる感じ。30℃の次に21℃とか。またセーター引っ張り出して着たり。

さて久しぶりにシェアハウスの話。

今日はRoom2の住人、Clintについて。
Clintは40歳のオーストラリア人。仕事はダンプカーの運転手。身長:私くらい(約160cm)、体重:私の2倍(100kgくらい)かな。
見た感じはハンプティダンプティ。後ろから手を回してお尻が拭けないらしいです。

私の次に入居してきた人ですが、Clintの部屋は、入居して以来恐らく一度もブラインドもカーテンも窓も開いたことがないと思われる。そして、一度も掃除されたことがないと思われる。
中は一体どんな様子なのやら、想像するだに恐ろしい。想像したくもないが。
当初はフレンドリーなオーストラリア人、と思っていたくらいでしたが、キッチンを使った後片づけない、ものをこぼしたりしてもそのまま、掃除当番もちゃんとしてくれない、など次第に困った点ばかりが目立つように。

続きを読む
posted by miyuki at 09:31| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

映画『怒り』

映画『怒り』を観ました。
東京滞在中、少し時間があったので、せっかくだから何か邦画を観ようと調べてみて、これが良さそうだったので見に行きました。
吉田修一の同名小説を映画化したミステリアスなドラマ作品。
出演は渡辺謙、妻夫木聡、森山未來、宮崎あおい、松山ケンイチ他。



続きを読む
posted by miyuki at 07:47| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

一時帰国から戻りました

昨日、2週間の一時帰国から戻ってきました。
初日の10月2日、東京に着いた時は蒸し暑かった・・・。涼しいシドニーから来たから余計に暑く感じました。
が、東京3泊のち京都2泊、京都府北部の実家に6泊するうち、後半は涼しくなって過ごしやすかったです。
懐かしい友人、家族と2年半ぶりに再会し、おいしいご飯を食べ、お風呂にゆっくり浸かり、たくさん買い物してきました。

ホテルは東京も京都も駅近くに取ったのですが、偶然にもどっちの部屋からも新幹線が見えましたー。京都のホテルは、ホームのアナウンスも少し聞こえるくらいの近さ。
apa hotel.jpgアパホテル(品川 泉岳寺駅前)(注:部屋からの眺め)
続きを読む
posted by miyuki at 14:14| Comment(2) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

お土産完成

一時帰国に向けて縫製していたものたちが無事、すべて完成しましたー。これでやっと帰れる。(もっと早く取り掛かっておけば、というのも含めて)ほんと宿題みたい。

最後までかかっていたのがこの横長トートバッグ。これまでに同様の縦長トートバッグを10個以上作りましたが、ずっと前から「着物にも合わせられるバッグが欲しい」と思っていました。その実現も兼ねて横長トートバッグのパターン・仕様を考え、この度やっと実現にこぎつけました。で、ついでに妹、姪っ子、母にも生地違いで作成。実はこの4つを作る過程でも細かいところで改変していっているのですが、省略。どんな時でも家族は実験台よねー。と、開き直る。
4 tote bags.jpg
左(奥)から妹用(このバッグのみ、接ぎのない持ち手・牛革)、母用(接ぎあり牛革)、姪っ子用(接ぎあり牛革)、自分用(接ぎありカンガルーレザー)。
姪っ子用の黒いバッグにだけ、底に板を入れてみました。板があると最後の工程・パイピングがちょっとやりづらい(そして畳めない)のだけど、完成形はやはりしっかりしている。今度からもれなく底板入れようっと。

続きを読む
posted by miyuki at 14:51| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする