2017年11月22日

生活英語

久しぶりに英語について。
シドニーで5年半ほど暮らしてみて、実生活で知った実用英単語並べてみます。主に日本語の感覚とちょっとズレてるものや、カタカナだけど通じないもの、よく使うのに意外に(私が)知らなかったものなど。
全て日常会話で使うもので、基本的にオーストラリア英語です。

続きを読む
posted by miyuki at 08:11| Comment(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

発音矯正レッスン

久しぶりに英語の話。
週末、日本人講師による少人数の発音矯正コースに参加してきました。
日程は金曜日の夜3時間+土曜・日曜6時間ずつの合計15時間。

予想していた、発音記号とその発音方法を教わるという内容ではなく、英語圏で子供達が習うのと同じ方式の、アルファベット一音一音が作る音を再現、その組み合わせで出来る音等々を習いました。
この方法を習得すると、英単語を見た時点で音が分かる・再現(発音)できるという力がつく、そうな。

続きを読む
posted by miyuki at 20:12| Comment(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

最近の英語の勉強

久しぶりに英語の話。
最近、(元々大して無い)英語力がますます低下しているのを感じる今日この頃。
外国に暮らしていても、ローカル(現地)の人と仕事していても、外国人(ってか、ここでは私が外国人)と同じ家で暮らしていても、英語を使う機会がなければ忘れていきます・・・。
海外暮らしを経験した人なら分かると思うのだけど、そこそこの都市なら、それほど英語が話せなくても生活できてしまう。良くも悪くも。
一人で勉強するといっても元来lazy(怠け者)なので、なかなか難しい。

続きを読む
posted by miyuki at 15:10| Comment(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

"get in", "get on", "no worries" etc

久しぶりに英語の話。英語ネイティヴに教えてもらったことをいくつか。

・get on the train, get in a taxi
日本語だと「電車に乗る」「車に乗る」なので、「に」にinを当てはめたくなるけれど、英語では基本的に、public transportかそれ以外かで表現が分かれるらしい。

「get on the train」
「get on a bus」
シドニーならフェリーもあるから
「get on a ferry」も加えよう。

電車に乗っていることを「in the train」と言うのはtoo specificでnot naturalらしい。別にこう言っても通じるけれど。
電車に乗ってる/電車の中にいる
の違いかしら。そういや、電車内の落とし物に対しては”in the train”て書いてあるのを見たなあ。

そして、公共交通機関以外では
「get in a car」
「get in a taxi」

「get on a car」はstrange。東京で通っていた英会話教室では、車の、屋根の上に乗っている絵を描いて説明してくれたっけ。

続きを読む
posted by miyuki at 21:10| Comment(2) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

オージー英語+最近学習した英語豆知識

日本で英会話教室に通っていたとき、1にイギリス人講師、2にオーストラリアかニュージーランドの講師、それも選べないならアメリカかカナダの講師、という風に、とにかくイギリス英語に傾倒していた私。当時の印象から、オーストラリアはUK英語とUSA英語のmixだと思ってました。
実際、こちらで生活を始めてみて、確かにその通りだと思うのだけれども・・・。
とにかくこっちに来てやたら耳にするのが「I wanna」「I gonna」。パターンの仕事してたら「It's gonna be〜」
ロンドン留学時、語学学校の先生はおしなべてイギリス英語推奨派だったので、「gonnaとwannaはどちらかというと若者言葉で、どちらかというとアメリカ英語」と聞かされていました。学校以外の普段の生活、ケンブリッジ君との会話でも、ほとんど記憶にないんだけど、こちらでは会話の端々で登場。
逆に、イギリスで頻繁に使われていた「fu×king」はあんまり聞かないけれど・・・。

ではでは、UK英語とオージー英語、さらにはUSA英語の比較。
私はアメリカには行ったことがないので、とりあえず一般的にアメリカ英語と思われているものを。

続きを読む
posted by miyuki at 22:40| Comment(5) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

IELTS結果

先日受験したIELTSの結果が届きました。

Listening:6.0
Reading:5.0
Writing:5.5
Speaking:5.5
Overall Band Score:5.5

前回(2010年6月受験)のスコアは4.5。
うーん、私の予測とは違って、Listeningは思っていたより良いスコアをもらえたのに、できたつもりのReadingは悪い。
UKの大学へ入学するには6.5〜7.0必要らしいから、私にはとうてい無理だなあ・・・って、受けるつもりないのに。
心配していた名前と性別は正しくなっていたけれど、封筒の宛名がMr.だし・・・ま、証明書が正しかったから許す。

ちなみに語学学校での説明によると、IELTSは主に大学受験用で、ケンブリッジ英検は大学・就職ともに向いているらしい。ただしケンブリッジ英検は年2回開催という少なさがネックか(IELTSは毎月どこかで受けられる)。
とにかくテスト結果はさておき、私は聞くと話すがダメダメなので、それを鍛えなきゃです・・・。
posted by miyuki at 06:04| Comment(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

3/19 IELTS TEST(General Module)

Tier2ビザの取得に備えて、IELTSテストを受けました。

まだ就職先が決まっていない=スポンサーを得られていないので、ビザ云々というところまで事態は進んでいないのですが、一応の準備というのと、あと2週間で半年の語学留学が終わるに当たり、自分がどれだけスキルアップ出来たのか、または出来なかったのかをスコアで知るためにも受験。ちなみに前回2010年6月に受けたときの結果は4.5。前回受験時の日記
ケンブリッジ英検とどちらにしようかちょっと迷ったものの、ケンブリッジ英検だと受験するレベルを事前に決めて申し込みし、合格すればいいけれど落ちてしまったら「結果なし」になってしまうのでちょっとリスクが高いかなと思ったのと、IELTSは一度受けているので多少は要領が分かるしということでこちらにしました。
受験料はケンブリッジ英検が£100くらい〜(会場・レベルによって異なる)、IELTSが£115と多少違いますが。

今回は家から2駅のMiddlesex Universityで申し込み。イギリスの大学って、初めて入った−。ここは新しくてとてもきれい。
前回東京で受けたときは郵送で申し込みしてしばらく待たされたから、行ったその場で申し込み完了!っていうのがなんか変な感じだった・・・。

申し込みしたのが2月21日。それから当日までにListeningの練習をちょっとしてみたものの、あまりの出来の悪さにがっくり。ほんと、私のListening(とSpeaking)はひどい。

続きを読む
posted by miyuki at 05:34| Comment(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

「look」「see」「watch」

英語上級者には今更な内容かもしれませんが、「見る」という意味の動詞「look」「see」「watch」の使い分けについて、大阪で英語を教えていた経験のあるオーストラリア人に、つい最近非常に分かりやすく説明してもらって、長年の疑問がやっとすっきり解決したので書いてみます。

その疑問というのは、
映画やテレビを「見る」には「watch」を使う。
I'm going to watch a film this afternoon.
なのに、過去形や疑問文では
I saw the film yesterday.
Have you seen the film before?
と「see」を使う。これがなぜなのか分からずにいました。
その疑問をたずねてみたところ、上記3つの動詞の使い分けについて説明してくれました。

続きを読む
posted by miyuki at 18:57| Comment(3) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

イギリス英語

語学留学なのに英語の話を全然書いてないな、と思ったのでイギリス英語についてちょっと書いてみます。
一般的な、イギリス英語の特徴とかアメリカ英語との違いとかは、いろんな本も出てるしそっちを見てもらうとして、4ヶ月滞在して、あらためて知った言い回しとか私なりに気になった表現等々をいくつかご紹介。

quarter to eleven
時間の言い方が違う。
学校初日、休憩時間が何時までなのか先生の言葉が聞き取れなくて、クラスメートに教えてもらったんだけど、その先生は10時半から10:45まで、と言っていてその10:45に相当する言い方が
UK:quarter to eleven
US:quarter before eleven
どっちも11時15分前っていう意味だけれども、日本語とはだいぶ言い回しが違うから、いまだになかなか慣れない。

続きを読む
posted by miyuki at 04:20| Comment(2) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

カフェで英会話 最後のレッスン

イギリス南部Kent出身のT君と、カフェで英会話をお世話になって約2年、とうとう本日が最後のレッスンでした。

前回、私のレッスンメモノートを「借りて帰っても差し支えなければ、これまでのレッスン内容を見直して、今後の英語学習に必要なポイントをまとめてくるよ」と言ってくれたので、是非!とお願いして託してありました。
そして今日、貸していたノートと共に、A4用紙1枚半にまとめたものをくれました。

続きを読む
posted by miyuki at 17:31| Comment(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

IELTSテスト結果

先日受けたIELTS(アイエルツ)試験結果のWeb閲覧が開始されましたー。

IELTSのテスト結果は1〜9のバンドスコアで示されます。
バンドスコアの解釈についてはこちらを。

わたしのスコアは以下の通り。

Listening--4.5
Reading--4.5
Writing--4.0
Speaking--4.0
Overall--4.5

という結果でした。4.0くらいと思っていたので予想通り。

Readingは、間違いなくカエルの設問で儲けましたね。田舎育ちがこんなところで役に立つ(?)とは。運も実力のうち!ということにしておく。
半分以下しか書けなかった(と思っている)Writingでこの結果というのは、少々不可解ですが、ま、いっか。
まー、先日のTOEICの結果が表しているのと同レベルという結果だし、私の実力はこういうことなんでしょう。
早くIntermediateを脱出してAdvancedに到達したい。日々もっと勉強しなくちゃ。

いずれはケンブリッジ英検も受けてみたいな・・・。
posted by miyuki at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

TOEIC スピーキング/ライティングテスト 結果

先月受けたSpeaking&WritingTestの結果が、証明書の発行より一足早くネット上で表示されました。
というわけで、私の結果を公開してしまいます。
toeic result.JPG

続きを読む
posted by miyuki at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

IELTSテスト

国際的な英語能力検定試験であるIELTS(アイエルツ)を受けてきました。

日本ではあまり馴染みがないかもしれないこの試験、まず何と言っても受験料が高い(24,675円)。
そして会場について感じたのは、TOEICと違って外国人受験者の割合が多い。非英語圏の人達と見られる、東南アジア系の人が多かったです。中国・韓国系の人もいただろうから3割くらいは外国人だったのでは。

続きを読む
posted by miyuki at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

TOEIC Speaking Writing Tests

TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト(以下SWテスト)を受けてきました。前回、通常のTOEICテストを受けるときから計画していたものです(3/14受験の日記)。
なーんにも対策などしなかったのですが、前日になって試験の進行とか参考問題や受験者の声なんかが見られるTOEICのページを見て、シミュレーションを見てるだけで、気力を消耗しそうになってしまった。
たった1時間20分程度の試験だしーとか思っていたけど、大変そう。
でもま、難しいことを考えず、とにかく実際の英語を使う場面のように、明瞭快活に分かりやすい英語なら、少々の文法や発音の間違いがあっても構わないらしいので、落ち着いて行けばいいのかなあと、それ以上心配するのをやめてしまいました・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

カフェで英会話

8月で帰国するケンブリッジ君に代わる講師を見つけるべく、先月あたりから何人かと連絡を取っていたのですが、なかなかお互いの都合が合わなかったり、トライアルレッスンを受けてもあまりしっくりこなかったりでまだ次なる講師を見つけられずにいました。
そして今日、また新しい人とのトライアルレッスン。

続きを読む
posted by miyuki at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

カフェで英会話最終回 W/ケンブリッジ君

今日は、ケンブリッジ君との2ヶ月ぶりにして最後のレッスンでした。

先週2回ほどメールを送ったのですが全く返事がなく、8月で帰国するとは聞いていたものの8月のいつなのかまで知らなかったので、ひょっとしたら携帯解約してもう帰っちゃったのかなーなんて思っていたら、「ごめーん、モンゴルに旅行に行ってた」なんてメールを先日もらい、本日最終回で会えることになりました。

続きを読む
posted by miyuki at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

カフェで英会話その7+α

2週間ぶりの英会話レッスン。
今日は先週見に行った『ターナー賞の歩み展』の話から。
「僕が勧めたから見に行ってくれたの?ありがとー」みたいなことを言ってました。

私が40分待った挙げ句、最後に立ち会えなかった「60分の沈黙」については、彼は見ることが出来たそうです。
普通にばんざーいって感じで、そんなに特別なもんじゃなかったから大丈夫だよーとのことでした。

続きを読む
posted by miyuki at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

カフェで英会話その5+α

日付変わっちゃいましたが、今日(6日)は、私が勝手にケンブリッジ君と呼んでいる、英国オックスフォード出身でケンブリッジ大学を卒業し、さらに1年の期限付きで日本に来て、日本語と世界経済とかについて都内の大学で勉強中の学生さんと、吉祥寺にて3回目のレッスン。

彼のレッスンはいかにも講義って感じで良いのですが、時に話題が堅い。
前回なんて、”日本の少子高齢化が加速している要因について”ですから・・・。
ま、ずっとこの件について話していたわけではなく、1時間半のうち後半こういった話へ移っていっただけですが。しかも私よりも彼の方がずっと詳しい。出てくる英語も難しいし・・・参りました。

続きを読む
posted by miyuki at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

カフェで英会話4回目

本日はSweden出身、日本語学校に通う学生さんと2週間越しにやっと対面。先週トライアルレッスンをお願いしていましたが、彼の体調不良により直前でキャンセルに。
今日は池袋駅で待ち合わせし、電話で確認しつつようやく会えました。
電話で英語は初めてでしたが・・・全然駄目でしたー。見つけられないかと不安になってしまった・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

英会話レッスン再開!

またマンツーマンの英会話レッスンを始めることにしました。
と、いっても懐かしのあの英会話学校に戻ったわけではありません。

ウェブ上に登録している”先生”と個人的に連絡を取り合い、喫茶店などでレッスンする、いわゆる”カフェで英会話”というやつです。
第1回目の今日は、英国Oxford出身、大学で修士課程に在学中という男子学生さんと吉祥寺のカフェにて、90分のトライアルレッスン。

続きを読む
posted by miyuki at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする