2014年01月04日

学生ビザの延長申請

Happy new year!
明けましておめでとうございます。お正月、というか年末年始感の全くない南半球での新年です。

さて、この辺でビザについて書いておきます。

2012年7月5日に18ヶ月の学生ビザで渡豪した私ですが、まもなくビザが切れるので再び学生ビザで延長滞在することにしました。
学校についての記事はすっかりさぼっていましたが、私が通っているのはVET(Vocational education and training)職業訓練を行う各種学校といったところ。留学生の間では”ビザ取り学校(学生ビザ取得のために在籍する学校)”といった具合の認識が主で、ちゃんとした学習意識を持って通学している人は少ないかも。一応(?)コース終了毎にcertificate(証明書)はもらえるので履歴書に書くことはできますが、私にとってはあまり価値がないというか・・・。ただ、TAFEや大学、語学学校に比べると学費が安く(コースによりますが)、最低限の出席率を確保して課題をこなしてさえいれば、毎日登校する必要もない。このあたりが我々”働く”ことを重視したい留学生にとって魅力的。
とはいえ学生ビザには”労働は2週間で40時間以内”という規定があり、この点については移民局はかなり厳しい目を光らせていて、ランダムに調査が入っては場合によってはビザ取り消し、帰国なんてことも起こるらしい。
ビザ取り学校等、学校選びに関しての過去記事はこちら

続きを読む
posted by miyuki at 08:00| Comment(0) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

シドニービジネス学校その後

久しぶりに学校の話題など。
3週間のHolidayが終わって、10月からまた授業が始まりました。
次のクラスに移っていったり新しく入ってきたりと何人か生徒の移動があり、先生も替わりました。
今回はAlfredoというチリ出身の先生。スペイン語がfirst languageとのこと。
スペイン語を話す人は英語も上手(言葉が近いから)というのが私の認識かつ世間の常識かと思っていたけれど、例外もあるようで、彼はあんまり英語が達者ではない。シドニーに10年近く住んでいるそうだけれど。
ちょっとアメリカ英語寄りで、言葉遣いもあまり丁寧ではないし、語学学校の生徒が話しているかのよう。
教室に入ってきてもおはようの一言もない。
しかもnationalityの話をしすぎるからちょっと不愉快。それも固定概念に縛られた古いイメージで各国(人)を語る。
例えばブラジル(人)は色彩豊かで社交的、日本(人)は閉鎖された国で、それゆえ発展したけど色のイメージとしては灰色、だそうな。
クラスメート(都内でファッション関係の仕事をしていた経験有り)と「原宿とか秋葉原とか知らんの!?」なんて苦笑いしてしまった。

続きを読む
posted by miyuki at 07:40| Comment(0) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

VETシドニービジネス学校

そろそろ学校の話でも。
私が通っているのは私立のカレッジ。こっちへ来て「学生さん?何を勉強してるの?」とか聞かれるんだけど、ビジネスを勉強してると言うと、どこの大学で?と聞かれるので、そうではなくてカレッジで、留学生のためのVET(Vocational and Education Training )みたいなところ、と答えてます。VET=職業訓練を行う各種学校といったところでいいのかしら。

とりあえず私の学校を例にして説明すると・・・
私がVETを選んだ経過についてはこちら(シドニー留学:学校探し)。
入学するには、入学試験をパスする、語学学校で一定の成績(大体Upper Intermediate以上)を修めたことを証明(?)する、IELTSスコア5.5以上の証明書を提出する、の、いずれかの方法で。私はIELTSのスコア(ぎりぎり5.5)を提出しました。

続きを読む
posted by miyuki at 19:54| Comment(0) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

シドニー留学:航空券確保+ホームステイ先決定

早いもので、留学まであと1ヶ月。
スーツケース以外に段ボールでも荷物を送ろうと、EMSがいいのかヤマト運輸の国際宅急便がいいのかと調べているうちにちょっと荷造りにも取りかかってみました。
着物も2・3枚持って行きたいんだけど、そーすると小物も含めたそれだけで1箱いっぱいになりそうだ。その分洋服を減らせばいいんだろうけど・・・うーん。

続きを読む
posted by miyuki at 10:40| Comment(6) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

学生ビザ取得

シドニー留学の学生ビザが無事取れましたー。
3/19:オンライン(インターネット)でビザ申請
3/26:渡航前健康診断
3/30:審査の進行具合が反映される個人用ページによると、健康診断の結果が病院から移民局へ届いた模様
4/11:ビザ番号が上記のページに掲載された
4/12:移民局よりビザ取得を知らせるメールが到着

審査過程が反映されるインターネット上の個人ページは、健康診断の結果が出たであろうあたりから見ていたのですが、ビザが許可され番号がそのページに出ても、肝心のメールが来ないよ・・・と思って17日頃にエージェントに相談して調べてもらいました。が、よくよく考えて、ひょっとして・・・とメールの履歴を見ると、英語のタイトル・差出人から勝手に迷惑メールだと思って移民局からの通知メールをゴミ箱に入れてましたー。いやー、完全に削除する前で良かった。
このメールをプリントアウトして入国時にパスポートと一緒に提示しないといけないらしいので。

なんだかロンドン留学の時よりあっけなくビザが取れた気がします。審査にかかった期間はどちらもあんまり変わらないんですけど、イギリスの学生ビザは申請の準備にも書類とかいろいろたくさん用意しなきゃならなくて大変だったし、ちゃんと取れるかどうかすごく不安でしたから(イギリス学生ビザ申請時の日記)。
ま、ともかくビザが取れました。渡航まであと約2ヶ月半。あとは航空券の予約、留学保険の加入手続き等々です。
posted by miyuki at 20:14| Comment(0) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

渡航前健康診断

本日、オーストラリアの学生ビザ申請に必要な健康診断を受けてきました。
ところは大阪回生病院。新大阪駅すぐの、でっかくて新しくてきれいな病院です。
1階奥の検診センターへ行ってまず受付。パスポート、運転免許証等の、現住所の分かる身分証明書、検診用のフォーム(26と160。パスポートサイズの写真をそれぞれに貼り付け、必要事項を記入済みのもの)、ビザ申請時に出力したオンラインヘルスのドキュメント2ページ分を提出。
検診票(?)と問診票が渡され、渡航先の国名、渡航目的、出国日、滞在予定期間、現地での学校名を記入。問診票には過去に大病をしたことがあるかどうかとか、お決まりの内容に加え、女性は妊娠しているかどうか、最後の生理日も記入。

続きを読む
posted by miyuki at 23:07| Comment(2) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

AUS留学:学生ビザ申請

今夏に出発するシドニー留学に向け、学生ビザを申請しました。
オーストラリアの学生ビザはオンラインで申請出来ます。
手順としては
留学する学校を決める−学費を納める−学校から受領の証としてCOE(Confirmation of Enrollment:入学許可証)という、ビザ申請に必要なコード番号が届く−ビザ申請−健康診断(オーストラリアに学生ビザで渡航するには健康診断を受ける必要がある)−ビザ発給
となります。

続きを読む
posted by miyuki at 23:04| Comment(0) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

シドニー留学:学校探し

さてビジネスビザの夢が消え去り、それでもオーストラリアへは行こうと、シドニーで留学生活を送ることに決め、まずは学校探しを始めました。
具体的に学校探しを始める前に、ビジネスビザのことも含めて留学エージェントにことの成り行きを説明してアドバイスを求めたことから、語学学校ではなくカレッジも紹介してもらいました。今回検討した行き先候補は以下のとおり。

続きを読む
posted by miyuki at 13:37| Comment(2) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

ビジネスビザ断念、留学へ

ロンドン留学中の昨年5月下旬にビジネスビザの話をもらって以来、帰国してずっとビザが取れるのを待っていましたが、残念なことにこの転職に関することが全て白紙撤回されました。

ここまでの経緯を順を追ってまとめると
5月中旬:ロンドンで就活中、手当たり次第送ったCVにオーストラリアの日本人デザイナーさんから返事をもらう
5月下旬:ビジネスビザを申請すると言ってもらう
6月:帰国。実家にて連絡を待つ日々
10月中旬:Skypeで会話。1stステージ(スポンサー=会社の審査)が終わり、2ndステージまで来ているとのこと
11月:デザイナーさんと日本で会い、改めて「年内を目標に、諦めずにビザ取得を頑張る」と言ってもらう

続きを読む
posted by miyuki at 09:59| Comment(4) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする