2013年10月13日

着物をいただきました

以前参加した、震災復興支援チャリティバザー「One Love」オーガナイザーのSさんから着物をいただきました。
「もういらないから。何かに使ってくれそうな人知ってたらその人にあげて」と、彼女のお友達から譲られたそうで、私に回ってきました。
着物に浴衣、羽織、帯、帯揚げと全部で10点くらい。どれも何回かしか着用されていなかったようできれいです。
私にとって中古の着物と言えば、リサイクルショップで手にする、カビ臭い、シミだらけの古ーい(昭和初期以前とかの)ものというイメージしかなかったので、この着物達は最近のもので、なんだか不思議な気分です。
ともあれ、シドニーに来てまで着物を解くことになるとは全く予想していませんでしたー。
kimono Oct 2013.jpgkimono Oct 2013 2.jpg

続きを読む
posted by miyuki at 09:42| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

きものまわりのいろいろ手作り

着物を着始めてからというもの、いろいろと欲しい小物が出てくるんだけど、高い!気に入るのがない!
なんてことばかりなので、手の出そうなものから手作りに挑戦してみました。
買うと割高なものたちだけど、作ると身近なものでまかなえたりするしかなり安くあげられる。そして楽しいv

・半衿
han eri.jpg
基本は白無地だけど、私の着るカジュアル着物になら柄物とか異素材とかでもOK。
とりあえずシドニーに持って行くのはこの3枚。
ストライプ地をバイヤスにカットして、しっかりさせるために芯を貼ったものと、パステルカラーのプリント地と水色のコットンドビーは、端切れを買ってきて適当なサイズ(最小で16cm×50cmくらい)にカットし、周囲をロックミシンしたもの2枚。他にも白無地に刺し子っぽい刺繍をしてみたりもしました。

続きを読む
posted by miyuki at 16:14| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

長襦袢の話

例の呉服屋さんで長襦袢を仕立ててもらいました。
ほんとは仕立てるつもりなんてなかったんだけど、ふらっと立ち寄ったときに「決算価格で、今なら反物代0円です(+店側としては在庫を減らしたかったらしい)」と勧められ、ま、どっちにしろ1枚くらいはちゃんとした自分サイズの長襦袢持っててもいいかなあと思ってたし、ちょうど青〜鶯色系のぼかしできれいな反物があったので、それで作ってもらいました。我ながら、私っぽい色だと思う。
juban.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 11:53| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

着物・古布の販売・買い取り「ふた藍」

先週、篠山までぷらっとお出かけしてきました。
目的は、リサイクル着物店「ふた藍」へ行くこと。丹後在住の友達(実家が着物関連の仕事をしている)に教えてもらいました。
リサイクル着物ショップって、ネットショップか京都市内の数店しか知らなかったので、篠山なら車1で時間足らずで行けるしついでにぶらぶらしてこようかと。
futa ai.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 08:52| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

東寺弘法市

昨日はお休みをもらってました。金環日食観測のため・・・じゃなくて、前から行ってみたかった東寺の縁日に行くため。
でもちょうど金環日食の日だし、時間的にも空模様的にも見られそう、ということで、観測グラスもないのに服を買ったときにもらうビニールバッグの、色の濃いものを引っ張り出してきてそれを顔に乗っけて、2階の窓から無理矢理チラ見しました。完全な輪ではなくカチューシャ状態だったけどちゃんと欠けてるのが確認できましたよー。満足満足。

続きを読む
posted by miyuki at 10:00| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

京都で着物小物をお買い物

京都へ遊びに行ってきました。当初は地元で友達とランチする予定でしたけど友達の都合が悪くなったので、じゃせっかくの1日休みだから京都にでも行くか、と出かけてきました。映画も見たかったしー。
天気もいいのできもので行きました。が、天気良すぎて暑かった。最高気温26℃くらいだったっけ。この時期の快晴の京都はもう初夏です。下着+長襦袢+着物+帯という重ね着で、真夏にこんな格好で外を歩いたら、おなかにあせもができてしまうわ、なんて思いつつ歩きました。
草履だといつものようにがつがつ大股で歩けなくて、人の多い四条通を歩くのに予定より時間がかかってしまったけれど、目当ての雨用の下駄も買えたし、帯締めに半幅帯も買えたし、満足。
kainokuchi.jpg
きものはこちら。イメージは”桜餅”。春なのでこんな色で。
続きを読む
posted by miyuki at 17:14| Comment(3) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

きものに挑戦:初めてのおあつらえ

母からきものを譲ってもらった時、小物や帯に混じって、紙にくるまれた新しい反物が1本ありました。
見た感じ虫食いもない良い状態で、しかも渋い色柄が私好み。
夏の間はきもの自体に手が回らず放置してましたが、着られるようになっていろんなものに興味が出てくると、自分のきものが欲しい。これは仕立ててもらうしかない!そう思って、12月下旬、行きつけ(といってもまだ2回しか行ってないけど)の呉服屋さんに持ち込んで相談してみました。
tanmono.jpg・西陣織の小紋
続きを読む
posted by miyuki at 23:43| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

きものに挑戦:小物に夢中

きものを着始めたと言っても、洋服と違って気軽に次々買えるものではないので、まずはネットオークション等々あちこち見て回って、手始めに小物をいくつか購入しました〜。

・草履
履き物としては、成人式の振り袖に合わせて買ってもらったエナメルの草履か、浴衣に合わせて購入した下駄しか持っていなかったので、Yahooオークションで紬に合う草履を購入。結城紬の鼻緒が素敵な黒の草履。こちらは新品で3,800円。
zouri.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 23:37| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

きものに挑戦:紬を自分で着てみた

掛け持ち生活を終えたら取りかかりたかったことの1つ、きものの着付けを覚える(6月の日記)。
ここ(12月)まできたら、「正月に着る!」のを目標に練習することにしました。
着るのに必要な道具類は、母の手持ちが一通りそろっているので、以下の2つだけ準備しました。
・長襦袢に半衿をつける
・古くなっていた体系補正用のパッドを処分し、腰(ヒップの上のくびれ)用にだけ新しく手作りする
バストは補正の心配はないので、きもの用ブラジャーなんて要らないさ。キャミの上に肌襦袢を着れば、きものに適した平らな面のできあがり!・・・ははは。

続きを読む
posted by miyuki at 18:16| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

母の着物

母が嫁入りの時に持参したたくさんの着物。もう着ることもないというので、私の好きにしてよい、と譲ってくれることになりました。

私は着物なんて成人式でしか着たことがないし、職業はパタンナーという洋装の世界の人間ですが、京都市内の専門学校に通っていたとき、学校のファッションショーで、古い着物を再利用して服を作ったりした経験からか、あるいはパタンナーの先輩で、着物を素敵に着ていらした方を知っているからか、いつか着付けを覚えて自分で着物を着たい、と思う気持ちが何となくずっとあったように思います。
母も、私とゆっくり着物の話なんて出来るのは今くらいしかないと思ったのかどうか、3人娘のうち2人の妹は要らないと言ったらしいので、私が譲り受けることになりました。
kimono1.jpg・上の着物はしつけ糸のついた新品
続きを読む
posted by miyuki at 20:33| Comment(2) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする