2010年09月13日

ベスト作成

退社前、会社で廃棄処分にする予定の残布をもらってきていたので、それでベストを作りました。暇に任せて楽しく作っていると、合計3枚ものベストが完成。
ずっとベストが欲しかったんです。街中で、ベストを着てる(主に)男性を見ると「あーいいなぁ。私も欲しい!」と常々思ってました。

続きを読む
posted by miyuki at 16:19| Comment(2) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

ジャケット講習会 08回目「袖」09回目「まとめ」

袖の写真がなかったので、一気に完成まで端折ります。

袖は内袖側(ボタン明きがない方)の縫い目をまず縫います。が、その前にくせ取りをします。
くせ取りとは布の地の目を、アイロンの熱+蒸気+圧力で操作し立体的にすることを言います。ここでのくせ取りは、もともと逆カーブを描いている接ぎ線を、アイロン操作で同じカーブになるように袖を立体的にする作業です。
写真がないのでうまく説明できませんが、くせ取りすることでパーツが立体的になり、着た時きれいに仕上がります。
縫製して筒の形になった後もアイロンでさらにくせ取りします。

続きを読む
posted by miyuki at 20:04| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ジャケット講習会 06回目「後身頃」 07回目「衿」

後身頃の、作成中の写真が全くなかったので、簡単に。
背中心を縫い、衿ぐりにスレキの芯を据えます。
ベンツには毛芯を当てて形作り、ここで身頃の裾を上げてしまいます。
脇身頃との接ぎを縫い、アイロン、裏地の裾をまつりつけます。
次に肩線を縫います。肩は、後ろ側にイセが1.0〜1.3cm入っている(後ろの肩線の方が1.0〜1.3cm長くなっていて、その分をアイロンでいせこむことによって後ろに肩胛骨のふくらみを作る)ため、縫製が難しい箇所です。
アイロンして生地をイセて(収縮させる)、しつけしてさらにアイロン、ボディに着せてみてチェック、良ければミシン。
肩が縫われたことでようやく服の形をしてくるので、作業が終盤にさしかかってきたことが実感できます。

続きを読む
posted by miyuki at 22:57| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

ジャケット講習会 05回目「ラペル」

見返しを作って前身頃と合体させます。事前に、見返しには内ポケットを作っておきます。
本来、右利きなら左胸の内側に内ポケットがつくのですが、左身頃には表にも胸ポケットがあるためバランスのことを考えて右側に作りました。この講習会が始まる前、メンズのジャケットをいろいろリサーチしたのですが、内ポケットだけで5つくらいついていたりして、メンズはいっぱいポケット作れていいなあとか思ってしまいました。
婦人物だとどうしても胸幅がせまいため、すぐ袖ぐりとぶつかってしまい、胸ポケットも小さい物しか作れず、見返し(内側)も面積が限られているため既製服では内ポケットはないものも多いと思います。ま、女性の場合はポケットといっても、どちらかというと実用よりはほとんど飾り(デザイン)ですけどね。
jk inside2.JPG
続きを読む
posted by miyuki at 20:37| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

日暮里繊維街

洋服好き、手作り好き御用達の街・日暮里。実は今日初めて行きました。
先日作ったブラウスが、あちこち満足行かない出来だったので、もう一度作ろうと生地を求めに行ってきました。
事前に日暮里繊維街のサイトなど見て下調べし、山手線の日暮里駅に降り立ったのは午後2時半過ぎ。
ここは、かつて柏のUKロックカフェに毎月通っていた頃に利用していましたが、このどうしようもなく古びた感じは相変わらずで・・・。
一部は新しくきれいになってるのだけど、この南口は、実家の近くの寂れた無人駅を連想してしまうような、塗装が剥げてサビサビの鉄柵、黒くなってしまったコンクリート、申し訳程度に設置されている自動販売機・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

Busman's holiday(ブラウス作り)

仕事と同じことをして過ごす休日のことを「Busman's holiday」と言うそうですが(ケンブリッジ君に言われた)、この連休に、ものすごく久しぶりに自分の服を作りました。
と、言ってもブラウス1枚ですが。専門学校の卒業制作(2006年2月)以来だな、多分。

ずっと前からブラウスが作りたくて、生地だけは昨年秋頃に買っていたのですが、なかなか製図(パターン)にかかれず、ジャケット研修もあって何かと忙しかったし放置してました。
で、無事ジャケットも完成し、いつもGWは予定を入れずのんびりして過ごすので、じゃブラウス作るかなと取りかかったわけです。
日曜日の英会話レッスンで「GWはブラウス作る」って宣言しちゃったからってのもあるかも。帰宅して早速取りかかりました。

では、写真付きで「ブラウスが出来るまで」。

続きを読む
posted by miyuki at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ジャケット講習会 04回目「芯据え」

実際のジャケットは、先週最後の講習会が終わり、無事完成しました!
後はボタンホールを開けてボタンを付け、仕上げアイロンで整えるだけです。
いやー、開放感・・・というより燃え尽き症候群みたいになってます。

続きを読む
posted by miyuki at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

ジャケット講習会 03回目「前身頃」

かなり長い間更新をサボってしまったジャケット講習会記事。
もう現在では身頃ができあがって衿と袖を付ける手前まで進んでいますが、ブログはやっと身頃・・・。すみません。

さて、3回目。いよいよジャケット本体を縫っていきます。
まずは前身頃のダーツを縫い、その後前身頃と脇身頃を接ぎ合わせ、そこに両玉縁フラップポケットを作ります。

続きを読む
posted by miyuki at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ジャケット講習会 02回目「毛芯」

毛芯とは、文字通り毛で出来た芯です。
今回使う毛芯は2種類。
ウールで出来た薄手のものと、馬の尻尾(の毛)が原料の”バス芯”と呼ばれる厚手のしっかりしたもの。
英語ではどうやらcanvasと呼ばれているようですが、その方がイメージしやすいかも。まさにキャンバスのように厚くて固くてガシガシした、”毛”そのものを織り上げたような、目の粗い織物です。
出来合いの毛芯もありますが、今回はもちろん個人の体型に合わせた毛芯用のパターンも作成し、それぞれ裁断、縫製します。

続きを読む
posted by miyuki at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ジャケット講習会 01回目「裁断」

いよいよ裁断です。
表地、裏地(本体裏地+袖裏)の他、毛芯、スレキ、芯地、カラークロスを裁断します。
bodice.JPG・身頃表地

続きを読む
posted by miyuki at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ジャケット講習会 00回目「仮縫い」

久方ぶりのパタンナー日記です。ご無沙汰してます。
映画見て、ライヴや旅行に行ってるばかりじゃなく、ちゃんと仕事もしてますよ☆なーんて。

今年、うちのグループ会社が主催するジャケット講習会に初めて参加することにしました。やっと参加の対象者(経験年数3年以上)になれたからです。月に1〜2回の講習・作業を経て、来年3月には、総毛芯仕立てのメンズっぽい縫製によるジャケットが仕上がる予定です。

出勤日とは別に、土日利用で作るため「休日が潰れる」ともっぱらの噂ですが、これも自分のスキルアップのためと決意。
他の、服飾関係の専門学校が主催するこの手の研修などに参加すると、数十万円と参加費用がかかったり、あるいはオーダーメイドでジャケットを仕立ててもらうとなると、それもまた何万円もかかると思いますが、この講習会ではメンズ用の高級生地を使用しながらもほぼ材料費のみで、自分サイズのジャケットを作ることができます。ま、どの程度の仕上がりになるかは、作る人(私)の腕次第ですが・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

パタンナー技術試験

私の会社では、会社独自の制度として経験2年以上のパタンナーは技術試験を受けることが義務づけられています。
試験の目的は本人の技術向上のため。試験に合格すると、月々の給与に技術手当が加算されます。
試験の内容(課題)は経験年数毎に違います。スカートに始まり、ブラウス、ジャケットと難しくなり、一番上の級だと自社の縫製工場に短期合宿状態で行かされ、ジャケットを1着完成させなければならないようです。

さて今年初めて該当者になり、一番下の級を受けることになった私。今年の課題はプリーツスカート。年によってはデザイン性の高いものが出題されたりするようなので、今年は簡単な方かな。
試験は課題をトワルで組み、展開パターンを提出するところまで。
事前に級毎に説明会があり、そこで組み上がった課題のトワルを見られるし説明もしてもらえるので、落ち着いて取り組めば別段難しいものではありません。

試験は○月○日の何時〜とかいうのではなく、決められた日に試験問題を受け取り、その後1週間程度と設定されている期限内に完成させて提出する、というもの。なのでトワルは気の済むまで組み直すことも可能です。

私は初めてなので少々緊張しつつ、トワルの縦緯地の目をしっかり通すのが苦手なのと、あとピンを打つときトワルをすくいすぎる(5mm以上すくうと減点になるらしい)傾向があるので、そのあたりに気を付けて組み立て、期限内に提出しました。

結果は後日。まあ大丈夫かなと思っていますが。何だか学生時代の試験を思い出したひとときでした。
posted by miyuki at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

'08 S/S 東京コレクション

例によって、東京コレクションのお手伝い(お客様の誘導をする会場係)に行ってきました。
夕方、YUMA KOSHINOのショーが行われる原宿クエストホールへ。今回は18時と19時半の両方のショーでスタッフをしました。


続きを読む
posted by miyuki at 21:03| Comment(0) | TrackBack(1) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

2cm分の体の歪み

先週から次シーズン(W/H=Winter and Holiday)のサンプルに取りかかり始めたために非常に忙しいです。新入社員が入ってきたので、2年目になった我々は「いちばん簡単なアイテム」から次のステップへと進み始めています。
現時点で私の担当は、スカート1点とパンツ2点です。

さて先週の金曜日、いつものように部署内でサンプルの試着をしていました。
その中に1点、ラムレザーのクロップドパンツ(うちはミセスなので膝下丈)がありました。
パンツ担当試着係の私はいつものようにパンツをはき、姿見の前に立つと・・・右パンツと左パンツで明らかに丈が違う。
私の着方が悪いのかと思って短い右側を引っ張ってみるけれども直りません。

続きを読む
posted by miyuki at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

07-08 A/W東京コレクション

Japan Fashion Week in TOKYO 2007が日本橋特設テントにて開催され、前回同様、会場係(お客様の誘導)としてお手伝いに行って来ました。

続きを読む
posted by miyuki at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

2007-2008 A/W 絵型

先週、新しいデザイン画が配布され、トワール組み、パターン設計に取り組んでます。
季節は春になろうとしているのに、これから作るのは秋冬物、しかし店頭に並ぶのは6〜9月の暑い時期・・・と、いつも季節が混乱してしまいます。
何より、今のブランドに配属されて5月の連休明けに初めて担当することになった商品が、昨年秋冬物の追加商品だったことを思うと、あれから1年か・・・と感慨深いです。本当に、あっという間の1年でした。

さて今回初めて「クラフト」が載るスカート、というのを担当することになりました。

続きを読む
posted by miyuki at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

2007 M/S(MID SUMMER)展示会・検討会

12月にもありましたが、今回はその後半編です。展示会が年6回開催になったので、変則的な区切り方・開催時期です。

続きを読む
posted by miyuki at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

先生チェック

2007年夏物展示会が先週、無事終了しました。
うちの会社(ブランド)では、デザイナーの名前を冠しているため、展示会中にデザイナーによるサンプルのデザインチェックを受けます。
それが通称”先生チェック”です。

続きを読む
posted by miyuki at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

CADパターン

先週は忙しかった・・・。
自分が風邪をひいて体調を崩していたというのもありますが、連日朝7時半から夜9時まで時間に追われて仕事をしていて心身共にくたびれました。

続きを読む
posted by miyuki at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

初仕事の商品を店頭で確認

英会話教室を出たあと、小田急新宿店のミセスのフロアへ行って、私の初仕事のスカートが店頭に並んでいるのを確認してきました。

本当は、入荷された当日の5日に出掛けたかったのですが、先週は忙しかったので今日になりました。
お店では、シリーズ(同じ素材)のパンツ・ベスト・ジャケットなどと一緒に、私のスカートもちゃんと掛かっていました。やはり店頭で見ると、何とも言えず感慨が。思わずにやけてしまいました。
ひとしきり縫製をチェックしたあと、一応試着もしてみました。ついでにジャケットも着せてもらったりして、すっかりただの客。
当初は「記念に買うぞ!」と言っていたものの、結局買いはしなかったのですが、縫製も私が指示したとおり問題なく仕上がっていましたし、接客もうるさくなくいい感じで、満足気分で店をあとにしました。良かった良かった。
posted by miyuki at 20:08| Comment(5) | TrackBack(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする