2015年03月29日

最近のパタンナーお仕事状況

3月はとても忙しくてブログの更新が滞っておりましたが、どうにか元気にやっております。シドニーはいよいよ夏も終わり、朝夕めっきり冷え込むようになりました。

この時期(2月下旬〜4月初め)、これまではファッションウイーク(4月上旬)のお仕事をしていましたが、今年はそれ以前に受けたお仕事(下記参照)とクリーナー仕事が忙しく、FWのお仕事は受けられませんでした。でも、新しいお客様とのお仕事で充実してましたよ。

続きを読む
posted by miyuki at 19:19| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

Drape neck T-shirt

仕事が暇なときに、衿がドレープになっているTシャツを作りました。
元のTシャツはこれ。
drape neck t red.jpg
おなじみチャリティショップで購入。私の持ち服は、シドニーのチャリティショップで買ったもの、日本で買ったもの、自分で作ったもので9割占められてます。シドニーで新品を買うことはほとんどないかも・・・。
これは楽に着られて、ちょっと存在感のある赤×黒のプリントが気に入ってます。ドレープが貧乳もごまかしてくれるし!?
ただ、首周りが私にとっては開き過ぎ。中にキャミを着るんですけど、着ている間にどんどん前が下がってくる。

続きを読む
posted by miyuki at 11:46| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

最近のパタンナーお仕事状況

クリーナーの話が続きましたが、パタンナーのお仕事もしております。

◆アフリカ(ジンバブエ。多分)のプリントを使ったコレクション
コミュニケーションサイトに載せている私の広告を見て9月の末に依頼をもらい、春夏の9点を担当することに。
まだ始まったばかりのブランドで、最初のサンプルをいくつか中国の工場に頼んだのだけど、思った通りの仕上がりにならず、グレーディングも”今”のサイズ感にならなかったそうで、サンプルやイメージ写真を送って依頼するのではなく、ちゃんと対面で作りたいものを細かく伝えて、パターンも作り、イメージしたものをきちんと作ろう、ということになって私に連絡をくれたそうな。

続きを読む
posted by miyuki at 19:31| Comment(2) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

パターン用語追加

Pattern making and sewing words in English(日英パターン・縫製用語)の記事に以下の語句を追加しました。

袋縫い:french seam
メローロック:rolled edge
フック&アイ:hook & I(hook & bar)
曲げる・カーブさせる:turn
家庭用ミシン:domestic sewing machine
完成品・製品としての服:garment
アイロン台:ironing board (ironing table)
ミシンの縫い糸:cotton

続きを読む
posted by miyuki at 18:04| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

Pattern making and sewing words in English(日英パターン・縫製用語)

これまたたいそうな見出しを付けてしまいましたが・・・。
2010年冬、ロンドンでパタンナーの仕事を始めた当初、英語でのパターン用語が分からなくて苦労しました。
服作りの現場で使う言葉の中には、辞書では見つけづらい(または載っていない)ような表現や言い回しも多く、デザイナーに聞いたり、インターネットで調べたりして少しずつ言葉を集めて覚えました(ロンドン時代のデザイナーは、ふしだ信子さん著の『ファッションビジネス用語』を持っていたと思うのですが、この本は現在は廃盤だそうです)。
私は英語圏でのパタンナー経験は浅い上、英語力もまだまだ、一覧を作るほどの知識もないながら、友達の薦めもあって、ここで試しにまとめてみることにしました。

日本語でも、ブランドや会社・工場によって呼び方が少しずつ違っているように、ここに挙げている表現だけが全てではないのですが、自分にとって「新しく知った」言葉を挙げています。例えば「柔らかい」と言いたいときはもちろんsoftで通じるのですがfloppyという方が「落ち感がある」というのに近いかなあと思ったので、ここにはfloppyだけを載せています。
実際の現場では、ブランド・デザイナーによって書き方・呼び方がそれぞれなので、そこは臨機応変でお願いします(日本語での”三つ折り”が、2foldと言ったり3foldだったりします)。
また、この一覧は基本的にイギリス・オーストラリアでの表現です。

日本語とほぼ同じものや、front skirt(前スカート)とかinside pocket(内ポケット)等々、初歩的な言葉は省略しています。アイテム名は私の表現が的確ではないかも知れませんが、インターネットで画像検索してみてくださいませ。
私のメモから作った=私が英語圏で作ったパターンの中からの言葉達なので、まだまだ少ないですけど。
わざわざ専用の本を買うほどではないし、人に聞くほどでもないけど、ネットで探しても近い表現が見つからない・・・というような時の助けになれば。
今後も随時加筆修正していく予定です。

用語一覧へ
posted by miyuki at 19:09| Comment(6) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

Craft & Quilt Fair, Sydney 2014 @ Sydney Exhibition Centre

Craft & Quilt Fairに行ってきました。
去年、知人に教えてもらって知ったこのイベント、去年は行けなかったのだけど今年はパタンナーのお友達を誘って出かけてきました。
6月中頃にオフィシャルサイトを見たとき、1週間限りの割引としてAdult$18が$15(約1,400円)になっていたので即購入。
場所はExhibition Centre・・・なので、Darling Harbourだと思い込んでいたら、そこは工事中で、Glebe Islandの特設会場みたいなところでした。
Central駅からシャトルバスが出ていたのでそれを利用。私の勘違いで友達を無駄に歩かせてしまった。ごめんなさい。
craft and quilt fair.jpg

続きを読む
posted by miyuki at 08:33| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

ジャケットを自作

ファッションウィーク後は例によって仕事がさっぱりなく、単発で自宅仕事したり、スタジオに呼ばれてちょこっとパターンしたり(しかもプロダクションではなく、デザイナーの友人のサイズオーダーとか)した以外は、暇な5月と6月でした。

そんな中、去年、長年愛用していたネイビーのジャケットを処分して以来、短めで濃い色でカジュアルに着られる冬用(裏地付き)ジャケットがない状態だったので、時間を持てあますならと自分で作ることにしました。

ジャケットを作る、というのを決断するのは結構時間がかかった・・・。
というのも、私は縫製が苦手。作りたいのはウールのテーラージャケットとかではなく、コットンのカジュアルな上着、って程度だけど、それでも広い面積に芯を貼って、裏地をつけて、厚地になるところをきれいに縫って・・・となると、だんだん自信がなくなっていく。特に芯貼りが。
しかし昨冬の終わりに処分して以降、古着屋さん中心にずっと探し続けてきたけれどやっぱり気に入るものがないので、仕方なく(?)手作りを決断。

続きを読む
posted by miyuki at 18:15| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

Had a trial at a costume design studio

4月になりました。日本は桜が満開でしょうか。シドニーはここのところ雨続きですが、サマータイム(オーストラリアではdaylight saving timeと呼ぶ)も終わって朝夕すっかり涼しくなり、季節は冬に向かって行ってます。

ファッションウィークも始まりました。つまり、私の超多忙な日々もようやく昨日で終わりました!やったぁー。あ−、しんどかった!
前回書いた、スタジオ仕事+ファッション学生さんの仕事だけでも十分忙しかったのに、3月中旬に求人サイトから1件申し込みをして、そこで先週トライアルを受けました。

続きを読む
posted by miyuki at 09:29| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

近況:最近のお仕事

今年も、4月のファッションウィークに向けてスタジオ仕事に励んでいます。
去年と同じデザイナーの所ですが、「今年はmiyukiしかパタンナーがいない」(去年はもう1人、年配のベテランさんも居た)と言われ、デザイナーも簡単なパターンや修正、グレーディングはするとはいえ、今年のコレクションのテーマは”ドレーピング”とかで、時間もかかるし大変。ほぼ毎日呼ばれて、1日5〜10時間(泣)くらい仕事してます。

続きを読む
posted by miyuki at 18:11| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

着物再利用のブラウス

昨年10月にこちらで着物をいただいて、一部は小物に生まれ変わったりしたけれど、まだまだいっぱい残ってます。

この着物は見た時からブラウスにしよう!と決めていて、仕事が暇だった1月にやっと作業にかかることができました。
kimono Oct 2013 2.jpg

続きを読む
posted by miyuki at 07:49| Comment(2) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

Pin cushions

ふと思い立って、愛用のピンクッションを作り替え・・・というか、カバー布の取り替えをしました。忙しい時に限って、こういうことがしたくなる。
専門学校に入って最初の課題が”ピンクッション”。普通の作業用とドレーピング用(使うピンが違うから)と、2個作りました。

クラスメートは、亀の模様に作ったり、『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』のジャックの顔+体にしたり(それはつまり顔に針を刺すことになるのだが)、お花だったり、しかも2個それぞれ違うデザインだったりと多彩だったけど、私はフェルトに刺繍っぽいことした程度でシンプルに、しかも2個とも同じの作ってしまいました。「刺し子みたいで素敵」って先生には言ってもらったけど。

以来、気がつけば10年が経過。ウールとフェルトで作ったピンクッションは、特にフェルト部分がもけもけが出てきて形も崩れてきた。
ここらでちょいと取り替えてみるとするか。
old pin cushions.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 14:38| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

I was so busy before but I'm super busy now!

と、いうわけですごく忙しかった11月はブログも3つしか記事が書けませんでしたが、その後ますます忙しくなって、クリスマスカードを書く時間もない状態です。とりあえずどうにかやってはおりますが、しんどい。もう12月だよ・・・。

2週間ほど前から、あるデザイナーさんのスタジオで週2回仕事させてもらうようになって、そのおかげで超のつく忙しさになってしまいました。
お世話になった人の紹介で、しかも「ドレーピングの出来る人」と、いうことで呼んでもらったので、どうしても受けたくて。この件についてはまた落ち着いて詳しく書きます。

続きを読む
posted by miyuki at 17:53| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

ダミー購入、シルクコットンのブラウス、子供服のお仕事

◆ダミー購入
これまでは、以前に買った、ディスプレイ用マネキンを何となく使っていましたが、気がつけば在宅仕事にどっぷり浸かってしまい、このマネキンではサイズが違う(B:89、W:66、H:90)ためどうにも使えないと日々不満が。
ちゃんとしたボディがあった方がいいのかなあと漠然と思いつつ、買うほどでは、とも思っていました。が、このたび新たにお仕事させていただくことになったブランドのサイズ設定が小さいことと、少し前にいただいたファッション学生さんの仕事でも「サイズ8のダミーがあれば!」と思ったので、この際思い切って買うことにしました。

続きを読む
posted by miyuki at 18:49| Comment(2) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

在宅でのパターン仕事 その3

在宅でのパターン仕事 その1その2の続き。今回は写真もいくつか。

在宅仕事もようやく軌道(?)に乗ってきてかなり忙しくなってきたので、コミュニティサイトに載せていた広告は一旦休止して、今お仕事させてもらっているところに専念することにしました。
その1とその2に書いた、シドニー北部に住んでいるデザイナーさんからは、その後お仕事が来なくなったので、今はそれ以外で。

続きを読む
posted by miyuki at 10:15| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

在宅でのパターン仕事 その2

在宅でのパターン仕事 その1の続き。どれもコミュニティサイトに載せている私のお仕事広告を見て連絡をくれたものです。

こちらも6月中頃に連絡をくれたデザイナーさんがいるのだけど、彼女はNew South Wales州の北の端、Byron Bayに住んでいる。
地図で見てみたら、一応(?)NSWだけど、もうBrisbaneの方が近いくらい。
彼女は日本のファッションに影響を受けたブランドを新しく始めたいと計画していて、好きなブランドはComme des Garcons、 Yohji Yamamoto、Ne-net、 Tsumori Chisato、 Junya Watanabe。私の好きなAtsuro Tayamaも、サイトのリンクを送ったら見てくれて、気に入ったと言ってくれた。
私の経歴、好きなブランドなどを知って「こういう人を探していた!」とのこと。

続きを読む
posted by miyuki at 19:58| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

在宅でのパターン仕事 その1

6月下旬に、あるデザイナーさんから声を掛けていただいて、レディースのパターンを自宅でしています。
彼女も、イタリアンレストランのエプロン仕事同様、コミュニティサイトに載せている私のお仕事広告を見て連絡をくれました。

彼女はシドニー北部に住んでいて、作っている服は20代後半〜40代後半をターゲットにした割と高級なライン。
いずれブライダルも始めることを視野に入れて、彼女のチームに新しいパタンナーを入れるべく探していたところ、私を見つけてくれたそう。
何度かメールでやりとりをして、まずはミーティング。
ゆくゆくはシティでスタジオを見つけて、そこで仕事をしたいとのことだったけど、とりあえずトライアルという意味で2点デザインをもらい、自宅で作ることになりました。

続きを読む
posted by miyuki at 18:54| Comment(3) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

Aprons for an Italian restaurant

依頼を受けて、急遽エプロンを作ることになりました。
連絡をもらったのが木曜日の朝で、土曜日に5着必要とのこと。依頼主はシドニー北部にあるイタリアンレストランのGeneral Manager(多分):Sam。
急な話だなあと思っていたら、Samも「テレビの取材が来るんだけど、つい先日連絡を受けて」と言っていて、そのためにエプロンを新調することにしたらしい。
相変わらずデザイナーは給料払ってくれないから、飛び込み仕事が来てラッキーvなんて思っていたら、とんでもなく忙しい2日間を過ごすことに・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 10:35| Comment(6) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

Mercedes-Benz Fashion Week Australia SS 2013-2014@Carriageworks Sydney

と、いうわけでMercedes-Benz Fashion Week Australiaにて我がブランドのショーを見てきました。今週は仕事から解放されてのんびり過ごす・・・はずが、水曜日にデザイナーに呼び出され、ショー用の服のお直し等々で結局6時間も仕事したけど・・・。
で、当日も昼前に電話がかかっていたんだけど、一緒にショーを見に行くパタンナー友達と楽しくランチ中だったので出られず。何か私のパターンでまずいことでも起こったか?けど今から呼ばれても無理だし−。ってんでかけ直さず。その後はもうかかってこなかったからどうにかなったんでしょう。

ショーは16時からRedfern駅近くのCarriageworksという建物にて。
中に4つくらい会場が設けられているようで、時間までカフェでくつろぐ人あり、展示されている協賛会社メルセデス・ベンツの美しい車達を眺めて写真撮ってる人あり。東京コレクションだと会場が1つじゃないから比較できないけど、まあかなーり小規模な、こぢんまりした感じ。
FW.jpgFW2.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 09:28| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

最近のお仕事状況

あー、前回と同じタイトルになってしまった。
4月が始まって、日本なら新年度ってとこですか。
パタンナーになってからは4月はあんまり意味がなくなったけど、事務員時代は3/31と4/1はとても重要だったのを思い出す・・・。
あ、昨日でdaylight saving(=summer time)が終わって、今日から元の時間になりましたな。朝、時計見てびっくり。携帯とPCはちゃんと自動で変わるから何ともないけど。

仕事は今日で一旦終了。来週行われるFashion Weekでキャットウォークショーを行うので、それの服作りでずっと忙しかったけど、一応私の分の仕事は終わって、あとはmachinist(縫い子)さんたちの仕事になるんでしょう。デザイナーも多少はパターン出来るし。

続きを読む
posted by miyuki at 21:21| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

折り伏せ縫いのブラウス2枚

仕事がなくて引きこもってた時期にブラウス作りました。学校はホリディだったし、外出してもお金使うばっかりだし・・・。

シドニーに持って来たミシンでブラウス作ろうと計画していたけど、ロックミシンがないので縫い代始末を考え、肩はヨークに、接ぎは折り伏せ縫いに、袖ぐりはバイヤステープ始末にしました。
専門学校生時代、職場体験だか実習だかに着ていくための白いブラウスを作る課題があって、私はシンプルかつ簡単なのを作ったのだけど、クラスメートのHisakiちゃんは、折り伏せ縫いで作ってました。「大変やったんちゃうん?」って聞いたら、「縫った後、こーやって縫い代を半分に折って、片方を半分に切り落として、くるんで縫うだけ」って説明してくれたっけ。
先生も、彼女のブラウスが一番良かったという評価だったのだけれど、「せっかく折り伏せ縫いで作ったんだから、袖ぐりもバイヤステープ始末にしてあったらもっと良かったです」って一言があり、クラスみんなで「あ〜(=厳しいけど、確かにその通りかも)」なんてため息を漏らしたのが、なんだかすごく印象に残ってる。Hisakiちゃん憶えてる??

ともあれ今回は必要にかられて以上のような縫い代始末+例によってボタンホールはやめて、リボンで留める前明きに。
生地は、近所の安い生地屋で。$9.99(約850円)/m。色合いといい綿100%の平織りの手触りといい、浴衣のようだなあと思いながら作ってた。

・・・折り伏せ縫いって、英語で何て言うんかな?french seam?
多分、こんな手間のかかる縫い方を、海外のレディースではわざわざすることはないような気がするけど・・・。
BL Jan 2013.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 15:01| Comment(2) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする