2008年01月20日

Beirut『The Flying Club Cup』

友人のブログで一昨年から紹介されていたのですが、先日吉祥寺パルコのHMVに行ったら試聴機に入っていたので改めて聴いてみたところとても良くて、すぐamazonから注文しました。

ザ・フライング・クラブ・カップ
続きを読む
posted by miyuki at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

Stereophonics DVD 『Call Us What You Want But Don't Call Us In The Morning』

タイトルが長すぎるこのDVD、Amazon.comだと中古で5,800円〜のお値段が付いていますが、Tシャツ付きの初回限定版(定価6,825円)を、Yahooオークションにて2,900円で落札できましたv わ〜い。
コール・アス・ホワット・ユー・ウォント・バット・ドント・コール・アス・イン・ザ・モーニング(リミテッド・エディション) [DVD]
続きを読む
posted by miyuki at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

雑記

3連休楽しんでますかー? 

私は明日も仕事だもんね。3連休どころか一休ですわ。あーあ。
今月(まだ終わってませんが)は、休みが少なかったです。土曜に休めたのは8日のみ。来週は休めると思うのですが。
いいんです。全ては10月のため。英国旅行のため!10月は休むぞー。

続きを読む
posted by miyuki at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

She bangs the drums

何を思ったのか、ドラムスクールの体験レッスンに参加して、ドラムを叩いてきました。しかも16、17の両日。
前後のいきさつは置いておいて、とりあえず内容の報告を。
drumset.jpg

続きを読む
posted by miyuki at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

THE DEPARTUREと英国旅行

例によって、趣味のUKインディーロック話ですみません。

ようやくザ・デパーチャーのオフィシャルサイトがリニューアルされました。
まだ全体が完成したわけではないようですが、最近のバンド写真もアップされていて、かなり嬉しい。

続きを読む
posted by miyuki at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

MIKA「Grace Kelly」

5オクターブの声を持つと言われる、ベイルート(レバノン)出身、ロンドン在住のMIKA(ミーカ)。
mika.jpg
独特のファッションセンスでも注目を浴びているとかで、Paul Smith07春夏コレクションのキャンペーンモデルにも起用されています。
mika-8922.jpg

続きを読む
posted by miyuki at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

KAFFGIG1:HAVEN(GARY&NAT) ACOUSTIC GIG開催!!!

度々書いてますが、KAFFEINEEさんから正式に告知文章をいただいたので、それを貼り付けます。
haven drive.jpg

KAFFGIG1:HAVEN(GARY&NAT) ACOUSTIC GIG開催!!!
◎ヘイヴン(ゲイリー・ブリッグス&ナット・ワトソン)のアコースティック・ギグがUKロックカフェ&ショップ「KAFFEINEE(カフェイン)」主催で行われます。チケットは2月1日からKAFFEINEE(柏)、ASTRO HALL(原宿)、TINY RECORDS(渋谷)で大好評販売中。

公演名:KAFFGIG1:HAVEN(GARY&NAT) ACOUSTIC GIG
日程:2007年2月23日[原宿ASTROHALL]
18時に開場、20時に演奏開始
前売りチケット3700円(税込/1ドリンク別)
特典:来日記念カラーバンド付き
主催者:http://www.kaffeinee.jp/

ゲイリーとナットから日本のファンへのコメント。
Gary 「Japan has always been a special place for us and to get the opprtunity to come back to play the songs as they were written on acoustic guitars will be great fun.We cant wait to be there」

Nat 「I look forward to reliving some of the experiences that going to Japan has given in the past. Great people, great food and most of all great times」
posted by miyuki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

L.E.O.『Alpacas Orgling』

L.E.O.(エル・イー・オー)はボストン出身のシンガーソングライター・Bleu(ブルウ。Blueではなくフランス語表記のBleuらしい)による新プロジェクト。
彼が敬愛してやまないE.L.O.(エレクトリック・ライト・オーケストラ)とその中心人物ジェフ・リンへのオマージュ作品。
Alpacas Orgling

続きを読む
posted by miyuki at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

KeITH『red thread』

キースのデビューアルバム『red thread』を買いました。
レッド スレッド
British Anthems2006 Playlist7に入っていた「hold that gun」を聞いて、マリンバが鳴っているところがどことなくジャズっぽくてとても良かったので早速購入。

KeITHはマンチェスター大学で出会った4人が結成したバンド。今年のサマソニで初来日しています(VIBEのインタビュー)。
??????????.jpg

メンバーそれぞれが持つ様々なバックグラウンドが窺える、いろんなジャンルの曲が入っています。ロック・ダンス・テクノ・ジャズ・ハウス・・・時には1曲の中でもいろいろに変化していって、しかもそれに無理矢理感がない。

5:unsold thoughtsはイントロのピアノがエモ! 6:gunshot revelryはささやくようなヴォーカルが優しいドラムレスの曲。7:facesはテクノっぽい。8:leave it now, for nowは疾走感のあるロックナンバー。9:youはなーんかカサビアンみたいで、10:the millerはスペーシーなインストナンバー・・・と、私の思うイメージで書いてしまいましたが、○○ぽいとかいう言葉で表しにくい、とにかく多彩なアルバム。
高めで伸びやかなヴォーカルが耳に残ります。

私が今年買ったアルバムの中では、Roger Joseph Mannig Jr.のソロと同点首位ってくらい気に入りました。UKロック!というよりは、お洒落で大人っぽい音だと思います。
アルバム全曲捨て曲なし(この表現はあまり好きではないけれど)、ほんとに新人か?!といいたくなるような完成度。素晴らしいです。
posted by miyuki at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

The Upper Room『Other People's Ploblems』

久しぶりにCD店でCDを買いました(最近はネットが多かった)。
ジ・アッパールームのデビューアルバム。「ストーン・ローゼズの1stでエンジニアを努めたポール・シュローダーをプロデューサーに迎え・・・」と、いう一文にひかれて試聴してみたところ、1曲目のイントロを聴いただけで気に入ってしまったので即お買いあげ。
アザー・ピープルズ・プロブレムズ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)

続きを読む
posted by miyuki at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

『TITLE』3月号 −ロックで旅するイギリス−

TITLe (タイトル) 2006年 05月号 [雑誌]
発売時は買うほどでもないかなあと思っていたのですが、やっぱり気になって書店で取り寄せてもらって購入しました。
”ロック・レジェンドづくしのロンドンツアー””本物のロックと出会えるパブ巡り””ミュージシャン&音楽評論家が選ぶUKロックの名盤125枚”などなどUKロック好きにはもちろん、ロンドンを中心としたイギリスガイドブックとしても楽しめます。

そういや1年ほど前「いつかイギリスに移住する!」とか言っていたような気がしますが、何をするにも長い行列に並ばなくてはならないとか、食べ物がおいしくないとか、最近では治安もどうなんだろうという感じですし、不安要素が多いです。
ま、でも旅行には行きたい。そして現地でライブ(ご当地風に言うならgigかshow)に行ってみたいです。
posted by miyuki at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

Roger Joseph Manning Jr 『Solid State Warrior』

ソリッド・ステイト・ウォリアー
元Jellyfishの、ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr。待望のソロアルバムが日本先行で発売!今作は”ポップの魔術師”の異名を持つ(?)ロジャーが全ての曲を書き、全ての楽器を演奏しています。
最近UKの楽曲ばかり聴いていたせいか、久々のアメリカ英語につい「英語上手いなあ」なんて思ってしまったりした私ですが・・・。Jellyfishファンなら買うべきでしょう。
ポップでファンタジックで、カラフルなアルバムです。洗練された大人のポップって感じ。
歌が上手いから、とっても気持ちよさそうに歌ってるように聞こえます。
ここ最近買ったアルバムの中では、私の温度に1番合っているかも。
今年のフジにも参加が決定しています。私は行けないけど・・・。
posted by miyuki at 16:19| Comment(0) | TrackBack(1) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする