2016年12月08日

L⇔Rのヴォーカル 黒沢健一氏死去

昨日、いつものように何気なくまとめサイトを見ていてこのニュースを知り、びっくり、ショック。何でー!嘘やーん!ってシドニーの部屋で繰り返す私・・・。
まだ48歳。若すぎます。

一番お気に入りでよく聴いたアルバム『LOST RARITIES』


続きを読む
posted by miyuki at 07:27| Comment(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

最近の音楽

最近の音楽といっても、Soak以外は特に新しいものは開拓してませんが。PANDORAとSpotifyとXfm Londonから、最近のお気に入りたちをここで列挙。

Soakは北アイルランド出身の18歳。2015年の3月にデビューアルバム『Before We Forgot How to Dream』をリリース。「Sea Creatures」はそこからの3rdシングル。
以前の私なら素通りしてたような曲と思うけど、透明感ある歌声とメロディが良い。
Xfm Londonのラジオ聴いてて出会った曲。しかしビデオ見て思わず「オージーみたい・・・」って思ってしまった。スケボー、耳に輪をはめ込むピアス(呼び名あるんだろうか)、服装の感じもシドニーではよく見かける、若者のストリートファッション。

SOAK - Sea Creatures


続きを読む
posted by miyuki at 08:06| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

Nothing But Thieves

久しぶりに音楽話。
いつも聴いているイギリスのラジオXfm London。サイトで紹介されていたこちらのバンドについて。

XFM'S GREAT X-PECTATIONS 2015 #2: NOTHING BUT THIEVES
”Xfmが推薦する2015年期待の新人”ってところでしょうか。

Nothing But Thievesはロンドンの東、Southend-on-Sea出身。
メンバーはConor(Vocals)、Joe(Guitars)、Dom(Guitars)、Price(Drums)、Phil(Bass)の5人。
アルバムは2015年にリリース予定だそうで、現在EPとシングルがiTunesにて入手可能。

ファルセット多用して歌い上げるところとかからか、MUSEやJeff Buckleyなどが引き合いに出されてますが、私が聴くバンドから名前を挙げると、The HoosiersとかHURTSとかDelaysとか連想しましたが。

この曲のイントロ聴いたとき、ぱっとDelaysを思い出した。
Nothing But Thieves - Graveyard Whistling


続きを読む
posted by miyuki at 19:31| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

最近の音楽

2013年の7月18日にStereophonicsのライヴに行って以来、はや1年。
見に行きたいなと思ったライヴはいくつかあったのだけど、忙しかったりお金がなかったりで結局行けないまま、今年も半分が終わってしまった〜。

そんなわけで久しぶりに音楽話。
時間の流れと共に(年老いると共に、とも言う)音楽の傾向が変わってきているのを何となく感じる今日この頃。
と、いっても昔のように新しいミュージシャンを自発的にチェックしたりしていないので、インターネットラジオPandoraや、Xfm London聴いてるうちに気になったりして、私の音楽データベースに最近新しく加わったものたちを並べてみます。

続きを読む
posted by miyuki at 20:21| Comment(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

音楽雑記

気がつけば今年も残り1ヶ月半ほどで終わる・・・。今年はライヴ2回しか行けなかった、と思ってたら、去年も2回しか行けてなかった。うーん、シドニー・・・。

そういえば、先日Guardian Australiaに”シドニーの音楽事情”ってな記事があって、おもにライヴ会場の少なさについての内容だったのだけど、メルボルンとシドニーとの違いについて「シドニーの住人は好きなミュージシャンの演奏を聞くために、見知らぬ会場へ行くが、メルボルンの住人はお気に入りのライヴ会場へ未知のバンドの演奏を聴きに行く」って表現してあって、なるほどーと思いました。いや、メルボルンには行ったことがないんだけど、より”カルチャー”な街だという噂なので。
元記事「Live music action plan to put some rhythm back into Sydney nightlife

続きを読む
posted by miyuki at 16:57| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

PANDORA Internet Radio

PANDORA Internet Radioに最近はまってます。
PANDORAとは、自動化された音楽再生プログラム。ユーザーが指定したアーティスト、ジャンル等に基づいて、傾向が似ている楽曲を再生してくれます。
このブログを始めた頃(7年くらい前)に、確か一時利用してましたが、いつの間にか日本では視聴できなくなって、それっきり忘れてました。が、最近友達が話題にしたこともあってふと思いだし、また聴くようになりました。
現在ではアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドでのみ視聴可能だそうです。
Facebookと連動した機能とか、いろいろあるらしいのですが、まだあんまり活用してません。プロフィールもprivate(非公開)のままだし。
pandora.png
続きを読む
posted by miyuki at 11:10| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

最近の音楽話

○The Hoosiers confirm new music
hoosiers.jpg

The Hoosiersからニューアルバムのアナウンス
『The Trick To Life』『The Illusion of Safety』に続く3枚目のスタジオアルバムは、『The News From Nowhere』のタイトルで来年早々にリリースされるとのこと、今月16日からプレオーダーがはじまるそうです。
ロンドン、マンチェスター、ブリストルを回るミニツアーもアナウンスされました。いーなー。行きたーい!
新作からのシングル‘Somewhere in the Distance’を含む新曲もプレイされるでしょう、とのこと。いーなー!行きたい!見たい!


続きを読む
posted by miyuki at 17:17| Comment(4) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

Temples

例によって部屋ではいつも聴いているXFM Londonから流れて来た「Colours To Life」が耳に引っかかったので、このバンドのこと調べて他の曲も聴いてみました。

Temples – 'Colours To Life'


続きを読む
posted by miyuki at 19:40| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

Welcome (Back) from us, The Hoosiers

6月14日の深夜(UK時間14日の午後)、初めて(多分)The Hoosiersからニュースレターが届きました。
全文を以下に載せてますが、内容を要約すると 新しい楽曲のためにせっせと働いていて、近々大々的なお知らせがあること、キーボードのSamさんが正式に第4のフージアーズメンバーになったことも。我々初期からのファンにとっては今更な気もするけど、わーい!

最近の彼らの動きといえば、Irwinが小演劇に参加したり、ロンドンのスシレストランのCMに登場したりとか、そんな程度だったけど。
3rdアルバムに、本格的に取りかかってくれるのかなあ。ともかく、バンド活動に戻ってきてくれたのは嬉しい。今後のニュースが楽しみ!
Sam on piano.jpg・Al & Sam ©@thehoosiersuk
続きを読む
posted by miyuki at 14:16| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

Stereophonics is coming to Sydney!!

Stereophonicsがシドニーに来る!!
今朝、ぼーっとEnmore Theatreのサイトを流し読みしていて発見。
どこにもアナウンスされていた記憶がないから、私がどこかで見落としたのかしらと思っていたけど、そうではなかった(UK時間の今朝、発表されました)。公演日は7/18。
最後にステフォを見たのは2010年4月26日渋谷のduo Music Exchangeにて。
チケットの発売は来週月曜日。$79.9(約8,000円)と、日本で見るより高いくらいだけど、絶対行く!! 楽しみ〜〜!


続きを読む(英語です)
posted by miyuki at 18:30| Comment(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

HURTS 『EXILE』

Manchester出身のデュオHURTSの2ndアルバム。
1st『Happiness』がとっても良かったので、次作はまだかととても期待して待ちわびておりました。



続きを読む
posted by miyuki at 18:48| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

Stereophonics 『Graffiti on the Train 』

ステレオフォニックスの、8枚目のスタジオアルバム。2012年7月にバンドを去ったハヴィエ(Dr)が参加した最後のアルバムでもある。
自分たちのスタジオで作られ、彼らのレコード会社・独自レーベルから発売になった今作は”新しいスタート”だそうで、これまでの、パワフルで骨太・ストレートなロックンロールのいわゆる”ステフォ路線”とは一線を画する1枚。

続きを読む
posted by miyuki at 19:58| Comment(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

音楽雑記

・Stereophonics「In A Moment」
ステレオフォニックスのニューシングル「In A Moment」が現在オフィシャルサイトよりフリーダウンロードできます。
その前に発表された「Violins and Tambourines」と同様、今までのロック!って雰囲気はどこへやら、不遜で不穏で不安な曲だなあというのが聴いた印象。


続きを読む
posted by miyuki at 16:20| Comment(4) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

Husky・Last Dinasaurs・Dancing Heels

ジムに行っていると、いろいろ新しいバンド(の音)に出会える。
モニターが何台かあって、そのうち1つがMTVみたいな番組をずっと流してて、ジム内にはその音が再生されてる。行き始めたばかりの頃は、ダンス系とかテクノっぽいのとかが多い気がしてやっぱりジムだからかなあとか思っていたけど、見落とさないようにじっくり見てると、時々いい感じのインディー系のも流れる。
よっしゃ憶えて帰るぞ!と思っていてもエンドレスでいろいろ聴かされているうちに忘れちゃうし、眼鏡がないと小さい文字がはっきり見えなかったりするし、第一メモとか持ってないし、かといって携帯持って運動するのもなあ・・・。
ってなわけで、ジム備え付けのペーパータオル+ペンで走り書きして持って帰るという方法を思いついて、それで書いて帰ってます。アナログ人間でございます。
大体オンエアされているのは、アメリカかオーストラリアのミュージシャンがほとんどだと思う。

Husky - The Woods [OFFICIAL VIDEO]

続きを読む
posted by miyuki at 20:00| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

Future Music Festival 2013

来年3月にオーストラリア各地で行われる音楽フェスティバル。シドニーは3/9(土)にRoyal Randwick Racecourseにて行われます。
オーストラリアの音楽フェスと言えばBig Day Outしか知らなかったけど、ついこの前音楽ニュースを拾い読みしていて、The Stone Rosesが2013年も引き続きライヴをすると発表、またオーストラリアでのFuture Music Festivalにも参加するとあるのを見て、なになにそんなフェスがあるの!?と思って調べてみたらば、他にもProdigy、Block Party、FUN.、The Temper Trap、Gypsy & The Cat等々、Big Day Outのラインナップにはあんまり心惹かれなかったから行くつもりがないんだけど、こっちは行きたい!!
future music festival.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 18:17| Comment(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

音楽雑記

仕事がないとのことで、本日も休みになりました。ファッションの仕事は仕事量の波があるから仕方ないのであります。
さて、シドニーへ来てからすっかり音楽事情に疎くなってしまい、ライヴに行く機会も減ってしまったけれど、好きなバンドのTwitterとかは、一応それなりに見てました。久々の音楽雑記。

●The Hoosiers
今年の夏フェスにはバンドとしての参加はなかった・・・んだっけ?9月に予定されていたギグは延期になったとか書き込みがあったような(自分が行けないからしっかりチェックしていない)。フージアーズ関係ではThe Hoosiers、Irwin Sparkes、そしてThe Sea & I(アーウィンのソロプロジェクト)の3アカウントから書き込みがあるのだけれど、うち9/9付けIrwin Sparkesさんの書き込みがこちら。なんか、映画か何かの仕事にも足を突っ込んでるのでしょうか。
irwin 9 sep.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 17:51| Comment(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

Fun.『Aim and Ignite』『Some Nights』

FunBandImage.jpg
気に入ってよくのぞいているブログで紹介されていて知りました。Fun.は2008年、ヴォーカルのNate Ruessを中心に結成されたNYのインディー・ポップ3人組バンド。
2012年2月21日に2枚目のアルバム『Some Nights』をリリース。先行シングル「We Are Young」が本国アメリカを始め、各国のチャートで1位を獲得。
Fun.: We Are Young ft. Janelle Monáe [OFFICIAL VIDEO]

続きを読む
posted by miyuki at 22:47| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

音楽雑記

The Stone Roses Reunion
They are back!とのことで、10月18日に再結成記者会見を開く、という予告すら「ホントか!?」と言われていたThe Stone Roses、正式に再結成することが決まったようです。来年の6月29・30日にマンチェスターにてギグを行い、その後世界ツアーをするらしい。バンドのオリジナルメンバーが集まってプレイするのは、1996年の解散以来実に16年ぶりになるんだそうな。で、本日朝9時に発売された22万枚のチケットはあっという間に完売!イギリスのライヴチケット販売史上最速完売記録達成ってさ。
The-Stone-Roses-in-2011-007.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 22:09| Comment(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

音楽雑記

久しぶりに音源を購入したりしたので、ちょこっと書いてみます。
・Gypsy & The Cat  
gypsyandthecat.jpg

続きを読む
posted by miyuki at 19:40| Comment(2) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

音楽雑記

大した内容ではないけれど、何か音楽ネタ書きたくなったので。

・HURTS
hurts pic.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 20:05| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする