2013年08月19日

映画『The World's End』

映画『The World's End』を観ました。

『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のエドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ主演+ニック・フロストによるブラックコメディ。前述2作品と合わせて3部作の完結編ということになるそうな。
上記2作品を観て面白かったので、コメディ好きの友達と見に行ってきました。今度はロボットが出てくるそうで。
思春期に果たせなかった「12軒のパブをハシゴする」という目的を果たすため、20年ぶりに故郷の街に結集した5人のアラフォー男達。が、やがて人類の存亡に関わる事態に巻き込まれていることに気づく・・・。



続きを読む
posted by miyuki at 21:14| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

映画『NOW YOU SEE ME』

映画『NOW YOU SEE ME』を観ました。
映画館で映画を観るのは久しぶり。忙しくて見逃した映画もあるし、今日は雨降りで寒かったけどどーしても見に行きたくて、私にしては遅い時間ではあったけど出かけてきました。今日が初日なのだけど、割と空いてた。

"The Four Horsemen"を名乗る、4人のスーパーイリュージョニスト。ある日のショーで、彼らはラスベガスの会場からパリの銀行内部に観客を送り、銀行強盗をやってのける。
FBIとインターポールが捜査に乗り出すが、彼らのマジックの前に手が出せない。
出演は『ソーシャルネットワーキング』のジェシー・アイゼンバーグ、メラニー・ロラン、モーガン・フリーマン、ジェームス・フランコの弟デイヴ・フランコ他。
しばらく前にBlue Rayで『The Prestige』を観たというのもあって、予告を見た時から絶対観たい!と思って公開を楽しみに待ってました。


続きを読む
posted by miyuki at 21:29| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

映画『Despicable Me 2』

映画『Despicable Me 2』を観ました。
前作『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編らしいのだけど、この前作は観てません。ってか、全く知らない・・・。
ただ、他に観たい映画がなかったのとコメディで面白そうなこと、吹き替えだと多少英語も分かりやすいしということで観てきました。
悪徳稼業から足を洗って、(前作で養子にした)3姉妹の面倒をみつつ暮らしている”元”怪盗Gru。が、”Anti-Villain League (反悪徳同盟)”の一員として引き抜かれ、相棒のLucyと共に世界の悪事と闘う羽目に・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 14:51| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

映画『THE HUNT』

映画『THE HUNT』を観ました。

11月、デンマークのとある田舎町。
地元の幼稚園に勤めるLucas(Mads Mikkelsen)は、今は離婚して犬と暮らしている。
一人息子Marcusを引き取るため、別れた妻と連絡を取ったりという煩わしさはあるが、Marcusはクリスマス前に彼の元へやってくる手はずが整い、恋人も出来て彼の人生は新しい軌道に乗り始めたように見えた。が、幼稚園の1人の少女が”Lucusにいたずらされた”と嘘を言ったため、彼は性犯罪者として非難の目で見られ、生活が破綻していく・・・。

『誰がため』のマッツ・ミケルセン(世間一般的には『007:カジノロワイヤル』の、なんだろうけど、観てないので)主演というところと、ストーリー、あとデンマーク映画だから英語字幕で観られるということで観てきました。

続きを読む
posted by miyuki at 21:41| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

映画『TRANCE』

映画『TRANCE』を観ました。
美術品競売人のサイモン(James McAvoy)は、ある理由から、自分の働くオークションハウスで絵画を盗む計画を実行する。ところが強奪計画のボスであるフランク(Vincent Cassel)がアジトで品物を確認すると、バッグに入っていたのは額だけだった。
サイモンをリンチして絵画の在処を吐かせようとするも、サイモンは絵画を運んでいる途中で頭を強打したことから、記憶の一部を失っていた。
絵画の在処を聞き出すため、フランクは催眠術師を手配してサイモンの記憶を呼び戻させるように促すが・・・。
監督はダニー・ボイル。

続きを読む
posted by miyuki at 18:27| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

映画『First Position』

映画『First Position』を観ました。
プロのバレエダンサーを目指す、2人の少年と4人の少女達。彼女たちが挑むのは毎年ニューヨークで開催されている、世界最高峰のバレエコンクール、ユース・アメリカ・グランプリ。入賞すれば、バレエ団との契約やバレエ学校への奨学金が得られる。世界各地からこのコンクールに挑戦する彼らの、毎日の練習やコンクール直前の緊張の時間を追ったドキュメンタリー映画。


続きを読む
posted by miyuki at 20:48| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

映画『Cloud Atlas』

映画『Cloud Atlas』を観ました。

『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟と『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァが監督、2004年に発表された小説『クラウド・アトラス』を原作とする映画。
出演はトム・ハンクス、ハル・ベリー、ヒューゴ・ウィービング、ジム・スタージェス、ベン・ウィショー、ペ・ドゥナ、ヒュー・グラント等々。
予告編を見た時から、大仰な映画だなあとは思っていたけれど、とりあえずベン・ウィショー出てるから観とこうと思って。豪華キャストが6つの時代を通じ、時に人種や性別も異なる人物を演じているのも見物。
cloud atlas.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 19:35| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

映画『Zero Dark Thirty』

映画『Zero Dark Thirty』を観ました。
2001年の「9.11」から10年、2011年5月、アルカイダの首謀者オサマ・ビン・ラーディンが潜伏先のパキスタンで、米国海軍特殊部隊の軍事作戦により殺害された。
一連の計画がどのように進められ、実行の日、何が行われたのかを、当事者達への入念な取材から再現したドキュメンタリー的アクション・スリラー映画。監督は『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー。
タイトルの意味は、軍事用語で”午前0時30分”だそうです(wikiより)。
zero dark thirty.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 18:16| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

映画『Sightseers』

映画『Sightseers』を観ました。
イギリスのブラックコメディインディ映画。
舞台はイギリスのとある田舎町。年老いた母と2人暮らしのティナは、母を置いて、つきあい始めてまだ3ヶ月のクリスとヨークシャーへキャンピングカーで旅に出る。
母はクリスのことが信用できなくて旅行にも反対、送り出すときクリスに面と向かって「I don't like you」なんて言ったりして。
旅行の最初の目的地、トラム博物館で、国内で2台しか残っていないというレアなトラムに乗っている時、マナーの悪い乗客がアイスの包み紙を車内にポイ捨て、それを見とがめたクリスが注意するものの、その男性は中指立てて応酬。腹を立てたクリスは事故を装い、彼を駐車場で轢き殺してしまう。
次第にたがが外れたかのように気に入らない人を殺していくクリス。やがて彼に影響を受けたのか(?)ティナまで同じことをするようになり・・・。
SIGHTSEERS---Poster-sml.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 19:05| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

映画『Jack Reacher』

映画『Jack Reacher』を観ました。
イギリスのハード・ボイルド小説『ジャック・リーチャーシリーズ』の映画化、だそうです。
ある日の昼下がり、無差別に6発の銃弾が発射され、5名の市民が命を落とすという事件が発生した。警察は元軍の名スナイパーだったジェームズを拘束するが、彼は容疑を否認し「ジャック・リーチャーを呼べ」と訴える・・・。
どうしても観たい映画というほどではなかったけれど、映画の日ということと、トム・クルーズ主演のアクション映画を久しぶりに観るのも悪くないか、と思って出かけました。
jack reacher.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 20:07| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

映画『LIFE OF PI 3D』

映画『LIFE OF PI 3D』を観ました。
カナダ人作家ヤン・マーテルのベストセラー小説『パイの物語』を、『グリーン・デスティニー』『ブロークバック・マウンテン』のアン・リー監督が映画化。
インドで動物園を営むパテル一家は、事情でカナダへ移住をすることになる。が、家族と動物たちを乗せた貨物船は、嵐に襲われ沈没、16歳のパイは救命ボートと共に海に放り出され一命を取り留めた。しかし、そのボートにはベンガルトラのリチャード・パーカーが身を潜めていた・・・
pi.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 17:36| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

今年の総括:映画編

久しぶりに総括。と、言っても映画編しか書きません(書けません)が。
今年見た映画は以下の通り。DVDで見た物も含めてます。

『人生はビギナーズ』
『ピアニスト』
『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』
『マーガレット・サッチャー』
『私が、生きる肌』
『ブラック・ブレッド』
『Amazing Spiderman』
『Magic Mike』
『BULLY』
『Killer Joe』
『Girl Model』
『FRANKENWEENIE 3D』
『007 Skyfall』
『SAMSARA』

続きを読む
posted by miyuki at 18:12| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

映画『SAMSARA』

映画『SAMSARA』を観ました。
5年をかけて25カ国で撮影された、ドキュメンタリー的映像作品。
予告を観て、きれいな映像と、台詞がなさそうだから見に行こうと決めた、英語が出来ない留学生・・・。
Samsara_Poster.JPG
続きを読む
posted by miyuki at 17:37| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

映画『007 Skyfall』

そんなわけで、早速『007 Skyfall』観てきました!
シリーズ23作目の『007 スカイフォール』、一足早く公開されたUK、アメリカ等ではシリーズ最高の興行成績を上げているとか。
実はDaniel Craigの007作品は観たことがなかった私。先代ボンド:Pierce Brosnan作品は多分4作品とも観てるのに。

とりあえず、公開されてる映像やらレビューやらあらすじやら、出来る限り目を通して予習して見に行きました。



続きを読む
posted by miyuki at 17:39| Comment(2) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

BMW Films - The Hire

映画とは違うのだけれど、ショートフィルムのご紹介。

BMW Films - The Hire

連続再生で見るならこちら

続きを読む
posted by miyuki at 16:30| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

映画『FRANKENWEENIE 3D』

映画『FRANKENWEENIE 3D』を見ました。
ふと映画を観よう!と思い立って、出かける前にささっと調べたところによると、ディズニーに在籍していた、当時25歳のティム・バートンが原案・監督して作られた低予算短編アニメが元らしい。タイトルから察する通り、メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』等をモチーフに現代風にアレンジされた内容。

フランケンシュタイン家の一人息子ヴィクターは、ある日自動車事故で愛犬スパーキーを失ってしまう。
悲しみに暮れていた彼は、学校の科学の授業で教授が電気の力を使ってカエルを蘇生させるのを見て、スパーキーを蘇らせることを決心する。墓地からスパーキーを掘り出し、嵐の夜に屋根裏の実験室で見事スパーキーを蘇らせることに成功したヴィクター。しかし好奇心旺盛な級友達にスパーキーを見られてしまい・・・。
frankenweenie.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 19:24| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

映画『Girl Model』

映画『Girl Model』を観ました。記念すべきFilms100件目の記事!
Antenna Documentary Festivalというのが10/10〜10/14の間NewtownのDENDY CINEMASとCircular QuayのDENDY OPERA QUAYSで開催されていて、そのうちの1本。期間中に、世界各国から厳選された30本以上のドキュメンタリー映画が上映されるのですが、時間と内容からこれが面白そうだなと思ったので。
2011年:アメリカ。チケット代は$14.5(約1,200円)。

何千人もの候補の中から選ばれた、ナイーヴな13歳の少女:ナディア。
彼女は氷点下の貧しいシベリアから、モデルとなるため、日本−極端に細く、非常に若い少女達を糧に成長しているマーケット−へ連れて行かれた。
ナディアを選んだ30代のアシュリーは、タレントスカウトにして疲れ切った元モデル。彼女は実体験として、アジアでナディアを待ち受けているものはフォトシュートだけではないと知っていた。
この業界の、若さと美に対する執着に幻滅を感じていながら、それでも彼女は自分自身をそれからどうしても引き離すことが出来ないでいる・・・。(パンフレットの解説より)
GirlModel.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 20:04| Comment(2) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

映画『Killer Joe』

仕事が暇になったので、月火と連休でした。なので映画『Killer Joe』を観に行ってきました。
麻薬密売組織のボスに借金してしまったクリス(エミール・ハーシュ)は金の工面に困り、迷惑な母親(ジーナ・ガーション)を殺すことを思いつく。なぜなら彼女の死により、妹のドッティ(ジュノ・テンプル)に5万ドルの保険金が入ることを知ったから。クリスは殺し屋として、昼間は警察官として働く”キラー・ジョー”ことジョー(マシュー・マコノヒー)を雇うことにする。が、頭金の25,000ドルが払えない。そこでドッティに目を付けたジョーは、成功報酬の担保として彼女をリクエストする・・・。
エミール・ハーシュが主演ということと、そこそこ話も理解しやすいかな、と思って観ることにしました。
killer joe poster.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 17:15| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

映画『BULLY』

月曜日の仕事終わりに「明日は(パターンの仕事は)休み。次は水曜日に来てね」と言われ、突如1日休みになったので、何しよーかなーと急いで計画立てて、映画『BULLY』を観ました。
シドニーは大体どこも火曜日が映画が安く観られる日で、DENDY CINEMASでは”BARGAIN TUE$DAY”と称して会員以外は一律$11(約900円)。
この映画を選んだのは、ドキュメンタリーだから難しいストーリーもなさそうだなあと思ったので。
シネコンでしたが、『BULLY』の上映されるシネマ2にはお客さん、私1人・・・。$11なのに−。
bully.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 20:39| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

映画『Magic Mike』

映画『Magic Mike』を見ました。
チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒーと今をときめくイケメン達(?)が共演、かなりきわどいストリップショーをやってしまうというところが見所(??)な映画。監督はスティーブン・ソダーバーグ。
スラングとか多そうだし英語で観るには私にはちょっとハードルが高いんだけど、ま、軽めで楽しめそうなので。
magic mike poster.jpg
続きを読む
posted by miyuki at 21:09| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする