2015年08月30日

映画『IRIS』

映画『IRIS』を観ました。
ニューヨーク在住、93歳のファッションアイコン、アイリス・アプフェルのドキュメンタリー。
ファッションアイコンと言われても、元々はテキスタイルの会社を経営していた人だそうで、この映画の予告を見るまでは彼女のことは全く知りませんでした。
ただなんか、楽しそうだし元気をもらえそうな映画だなあと思い、友達を誘って観てきました。



続きを読む
posted by miyuki at 20:20| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

映画『Dior and I』

映画『Dior and I』を観ました。
2012年、フランスの老舗メゾンChristian Diorに、ベルギーのデザイナーRaf Simonsが抜擢される。オートクチュール未経験の彼だが、わずが8週間という異例の短期間で初のオートクチュールコレクションを完成させなければならない。
ラフが、どのように偉大なるディオールの歴史と向き合いコレクションを作り出すのか、アトリエのスタッフたちの仕事ぶりとコレクションが完成するまでの日々を追ったドキュメンタリー映画。



続きを読む
posted by miyuki at 09:00| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

映画『Love is Strange』

映画『Love is Strange』を観ました。

ところはニューヨーク。39年間共に暮らしてきたGeorgeとBenのゲイカップルが晴れて結婚式を挙げるところから物語は始まる。
友人や親戚に祝福され、とても幸せな2人。しかしこのことが音楽教師として働いていた、ジョージの学校(カトリック系)に知れるところとなり、彼は即時クビになってしまう。
収入が減ったことで、これまで暮らしてきたアパートを退去せざるをえなくなった二人は、それぞれ別のところに仮住まいするが、受け入れ先も余分の部屋があるわけでもなく、突如やってきた高齢の同居人によってさまざまな不都合が起こり・・・。

監督や俳優等々、全く知りませんでしたが、あらすじを読んで良さそうだなと思ったので見に行くことにしました。



続きを読む
posted by miyuki at 17:24| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

映画『Kingsman: The Secret Service』

映画『Kingsman: The Secret Service』を観ました。

久しぶりの映画は、イギリスの同名コミックがベースになっている007的スパイアクションコメディ。
『King's Speech(英国王のスピーチ)』のコリン・ファースがスパイ?ガンアクション??というのに興味があったのと、まあイギリス映画だし、軽く笑える映画って感じかなあ、と、ちょうど暇な時間もできたので見てきました。



続きを読む
posted by miyuki at 19:32| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

映画『Boyhood』

映画『Boyhood』を観ました。
6歳の少年Mason Jrとその家族の変遷を、同じ俳優で12年間に渡って撮影した映画。
劇場公開時は見過ごしていたのですが、最近ウェブで「良かった」というレビューを読み、ちょうどそのタイミングで、DENDY CINEMASで”Oscar favourites”として、1週間限りでリバイバル上映されていたので、Australia Day(いわゆるオーストラリアの建国記念日)で祝日の26日、友達を誘って見に行ってきました。



続きを読む
posted by miyuki at 19:40| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

映画『Nightcrawler』

映画『Nightcrawler』を観ました。

ロサンゼルスで盗品や廃材を売りさばいて小金を稼ぐルゥ(ジェイク・ギレンホール)。ある夜、偶然事故現場を通りがかったルゥは、現場を撮影するフリーのカメラマンに触発され、盗んだ自転車を売ってビデオカメラと警察無線受信機を購入、火事や事故の現場に駆けつけて撮影するようになる。カージャックの被害者映像をローカル局に持ち込んだところ、朝のニュース番組の監督・ニナ(レネ・ルッソ)が買い取ったのに味を占めたルゥは、アシスタントとしてリック(リズ・アーメッド)を雇い、きわどい映像を撮るために夜の街を走り回るようになる・・・。

『ボーン・シリーズ』の脚本家・トニー・ギルロイの弟、ダン・ギルロイが監督・脚本をつとめた犯罪スリラー。物語が面白そうなのと、ネットで見たレビューがどれも好意的だったので見てきました。



続きを読む
posted by miyuki at 17:14| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

映画『My Old Lady』

映画『My Old Lady』を観ました。

3度の離婚を経験し、人生に絶望してニューヨークに暮らしていたマシアス(ケヴィン・クライン)は、父の死により相続したパリのアパートメントを売却しようと訪れる。
するとそこにはマチルダ(マギー・スミス)という老女が娘と一緒に暮らしていた。やがてマシアスは、この家が不動産の売買に関わるフランスの古い法律”ヴィアジェ(viager)”の下にあることを知る。これによると、もとの所有者は死ぬまでそこに住み続ける権利があり、所有者が死亡するまで新しい持ち主は実質的に不動産を所有することはできないという。さらにマチルダはマシアスに賃料を払うよう要求する。マシアスは彼らと屋敷に同居することを決意するが、すぐにさまざまな不都合に直面する。
英語の通じるパリの不動産屋とあれこれ策をこねながら屋敷を調べていくうちに、やがてマシアスは、父とマチルダが単なる”大家”と”買い手”の間柄ではなかったことを知る・・・。

映画『ハリーポッターシリーズ』のマクゴナガル先生役でおなじみマギー・スミス(79歳)が、90歳の老女を演じるドラマで、予告を見た時から是非見たいと思っていた映画。仕事が忙しくてなかなか時間が作れませんでしたが、どうしても劇場で観たい!と出かけてきました。



続きを読む
posted by miyuki at 16:12| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

映画『PRIDE』

DENDY CINEMASの会員向け先行上映Exclusive Club Dendy Screeningにて、映画『PRIDE』を観ました。

物語の舞台は1984年の夏、イギリス。サッチャー首相が炭鉱閉鎖を掲げて経済改革を断行する中、レズビアンとゲイコミュニティの活動家達は、ストライキのあおりを受けている、炭鉱夫の家族達を支援するために義援金を募り、ウェールズの小さな炭鉱の街へ届けることにする。偏見から、初めはいやいやながら彼らの支援を受け入れた労働組合だが・・・。
BBC films制作。実話に基づいているそうです。

『ハリーポッター』シリーズの意地悪なドローレス・アンブリッジ役でおなじみイメルダ・スタウントンや、
同じく『ハリーポッター』シリーズにルーファス・スクリムジョール役で出ていたビル・ナイ等々、役者が面白そう、もちろんお話も面白そうということで、友達を誘って見に行きました。



続きを読む
posted by miyuki at 20:45| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

映画『The Hundred-Foot Journey』

映画『The Hundred-Foot Journey』を観ました。
インドのムンバイからヨーロッパに移住し、南フランスの小さな町にたどり着いたカダム一家。
自然豊かで滋味溢れる食材が手に入る所を気に入ったパパが「インディアンレストランをオープンする」と決断した場所は、ミシュランの一つ星を獲得している、マダム・マロリーの老舗フレンチレストランの真向かい(100フィート=30m離れているだけ)だった。
穏やかな雰囲気と格式あるフランス料理を重んじるマロリーのレストランと、庶民的で賑やかな雰囲気の中、スパイスの効いたインド料理を提供する”メゾン・ムンバイ”。
両者はやがて、店の運営や食材を巡って、様々な妨害合戦を繰り広げることに。
両店の歩み寄りの鍵を握るのは、幼い頃から味覚を鍛えられたカダム家の次男・ハッサンだった・・・。



続きを読む
posted by miyuki at 16:34| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

映画『One Hundred Year-Old Man Who Climbed Out The Window and Disappeared 』

映画『One Hundred Year-Old Man Who Climbed Out The Window and Disappeared』を観ました。
スウェーデンのベストセラー小説(日本語版『窓から逃げた100歳老人』)が原作のスウェーデン映画。



100歳の誕生日に老人ホーム(nursing home)を抜け出したアラン。ひょんなことからギャング団の資金を手に入れてしまったため、警察とギャングの両方から終われる身に・・・。



続きを読む
posted by miyuki at 07:25| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

映画『The Lunchbox』

インドの映画『The Lunchbox』を見ました。

ところはインドのムンバイ。毎朝宅配人が各家庭から弁当を受け取り、それらを職場のデスクまで届ける弁当宅配サービス。
夫との仲が冷えてきているイラは、毎日手の込んだお弁当を作っていたのだが、ある日それが間違って届けられる。届いた先は、退職目前のサージャン。妻に先立たれて男やもめぐらしの彼は、近所の食堂から弁当を頼んでいたが、この日のとびきりおいしいお弁当に感動。一方イラは、空っぽで帰って来たお弁当箱に何かを期待したものの、夫の様子は変わらない。
やがて、お弁当が間違って配達されていることに気づいたイラは、ある日弁当箱に手紙を忍ばせる・・・。



続きを読む
posted by miyuki at 19:31| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

映画『Yves Saint Laurent』

ファッションデザイナー、イヴ・サン・ローランの伝記ドラマ『Yves Saint Laurent』を観ました。

1958年に21歳の若さでChristian Diorのヘッドデザイナーに抜擢され、初めてのコレクションを成功させたイヴ・サン・ローラン。
やがて後に公私ともにパートナーとなるピエール・ベルジェと出会ったイヴは、”イヴ・サン・ローラン”社をスタートさせ、次々に斬新なデザインを発表し時代の寵児となるも、孤独とプレッシャーからアルコールやドラッグにおぼれていく・・・。



続きを読む
posted by miyuki at 07:03| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

Films in 2013

今年見た映画のリスト。
お気に入りDENDY CINEMASの会員になったので映画館で見る回数も増えたけど、映画好きの友人宅に入り浸っていた時期があったので、Blu-Rayでかなりの本数を見せてもらいました。以下、一覧。

◆映画館で見たもの
Life of Pie(ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日)
Jack Reacher
Sightseers(サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド)
Zero Dark Thirty
Cloud Atlas
OZ: The Great and Powerful(オズ はじまりの戦い)
First Possition(ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!)
Trance
The Hunt(偽りなき者)
Star Trek Into Darkness
The Reluctant Fundamentalist
Despicable Me 2(怪盗グルーのミニオン危機一発)
Now You See Me(グランド・イリュージョン)
The World's End(ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!)
Elysium
Stoker(イノセント・ガーデン)
Diana
Rush(ラッシュ/プライドと友情)
Gravity(ゼロ・グラビティ)
Prisoners
Philomena(あなたを抱きしめる日まで)
Closed Circuit

続きを読む
posted by miyuki at 07:28| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

映画『Closed Circuit』

映画『Closed Circuit』を観ました。

人で混み合うロンドンのマーケットでテロによる爆発が起こり、多くの死傷者が出る。
容疑者とされた国際テロリストの弁護に関わることになったMartin(エリック・バナ)とClaudia(レベッカ・ホール)は、機密に触れることになり、やがて自分たちが常にどこからか監視されているような身の危険を感じ始める・・・。

エリック・バナ(オーストラリア出身だったんだ!知らなかった)が主演で、他に『ボーン・アイデンティティ』シリーズでニッキー役のジュリア・スタイルズ、『The Reluctant Fundamentalist』のRiz Ahmedなどが出演で面白そう、ロンドンを舞台にしたサスペンスということで観てきました。監督は『BOY・A』のジョン・クローリー。



続きを読む
posted by miyuki at 16:48| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

映画『Philomena』

映画『Philomena』を観ました。

10代で未婚の母となったフィロミナは修道院に入れられ、息子アンソニーを出産するが、親権放棄の書類にサインさせられ、アンソニーは養子に出されてしまう。以来フィロミナはずっとそのことを隠し続けて来たが、息子の50歳の誕生日に、娘ジェーンに事実を打ち明ける。
その後、失業中の元ジャーナリスト、マーティンにパーティーで出会ったジェーンは、母の話を持ちかけ、息子捜しを手伝って欲しいと頼む。
やがてアンソニーの行方を追ってアメリカにやってきたフィロミナとマーティンは、衝撃の事実に向き合うことになる・・・。

またもやDENDY CINEMASの会員向け先行上映Club Dendy Screeningでの上映案内があり、主演がジュディ・デンチというところと物語が良さそうだったので観てきました。



続きを読む
posted by miyuki at 20:36| Comment(2) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

映画『Prisoners』

映画『Prisoners』を観ました。
Keller(ヒュー・ジャックマン)は大工仕事を生業としている信心深い男。ある日、隣人宅でのホームパーティー中に突然両家の幼い娘が行方不明になる。
怪しい車の目撃情報から、そのRVを運転していた青年Alex(ポール・ダノ)が逮捕されるが、刑事のLoki(ジェイク・ギレンホール)は、証拠不十分と判断された彼を釈放する。Alexが娘の居場所を知っていると確信しているKellerは、彼を監禁し、何とかして居場所を吐き出させようとする・・・。

内容がサスペンスなところと、ポール・ダノが好きなので見に行きました。


続きを読む
posted by miyuki at 17:41| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

映画『Gravity』

映画『Gravity』を観ました。

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、アクシデントによって宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士のサバイバルを、最新の3DとSFX技術を使って描いたSF映画。
主演はサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー


続きを読む
posted by miyuki at 19:06| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

映画『Rush』

映画『Rush』を観ました。

実在のF1ドライバー、James Hunt(イギリス)とNiki Lauda(オーストリア)の華麗なる戦歴、ライバル関係等々を描いた伝記アクション映画。
監督は『アポロ13』『バックドラフト』のロン・ハワード、オーストラリアはメルボルン出身のクリス・ヘムズワースがハントを、ドイツ人俳優のダニエル・ブリュールがラウダを演じてます。



続きを読む
posted by miyuki at 19:00| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

映画『Diana』

映画『Diana』を観ました。
元英国皇太子妃ダイアナの、離婚後パリでの自動車事故で亡くなるまでの2年間を描いた映画。

全国的に上映がスタートするのは今週末から。それに先駆けて行われた、Club Dendy screeningという、DENDY CINEMAS会員を対象にした有料の試写会みたいなもの。一般より一足早く、お安い価格で見ることが出来ます。私は学生会員なので$9+$1のオンライン申し込み手数料=$10(約900円)という安さ。
水曜日の18:30上映開始ということで、普通に働いている友達は誘えないけれど、どんなものか一度見てみよう、と行ってきました。
Club Dendy Screeningは毎月実施されているようなのだけれど、行くのは初めて。座席指定ではないし、DENDYはどのシネマも小さいので早めに出かけました。



続きを読む
posted by miyuki at 21:50| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

映画『Elysium』

映画『Elysium』を観ました。
携帯代をトップアップしたら、何かのキャンペーンみたいなのをやっていて、2 for 1チケット(1人分の値段で2人分のチケット)を手に入れたので友達と見に行ってきました。

時は2154年、富裕層は荒廃した地球からエリジウムと呼ばれるスペースコロニーに移住し、完璧な住環境、医療設備の整った理想郷で暮らしていた。一方地球にはその他の多くが住み、中にはエリジウムへの密航を図る者もいたが、デラコート防衛長官(ジョディ・フォスター)は移民受け入れを固辞し、時にはミサイル攻撃を仕掛けて侵入を徹底的に阻んでいた。
工場労働者マックス(マット・デイモン)もエリジウムへ行くことを夢見ている1人。ある日、作業中の事故により余命5日と言い渡される。何とかしてエリジウムへ行き、先端医療を受けたいマックスは、闇商人スパイダーの元へ行き、彼と取引してエリジウム侵入を図るが・・・。



続きを読む
posted by miyuki at 19:31| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする