2017年07月01日

最近のシェアハウス事情

7月になりました。今年の半分がもう終わってしまったなんて、時の過ぎるのは早い。
さて久しぶりに我が家の様子などを。

Room3: Kayla 4月25日入居
30代くらいの中国人女性。空港で働いているらしい。穏やかで落ち着いた雰囲気の人だが、初日に聞かれたのは玄関・裏口の施錠について、いつどのようにするべきか、このエリアは安全なのかどうか(もう入居してるから、その質問は時すでに遅しだけど)など。お皿やカップ、カトラリー(フォークやナイフ類)なども全く持っていないらしくうちにそれらの共同のものがないと知ると「じゃ、買わないといけないのね」と確認するなど、今までどんなところで暮らしていたんだろうとちょっと疑問でした。
普通、家族と実家暮らしでも自分のマグカップやらお茶碗、お箸とかはありそうだけど。

しかもシャワー使った後、排水溝や床、壁に髪の毛残したままなんだけど・・・。初日くらいなら、慣れない環境でいろいろ忘れたりするのかもと容認してあげましたが、翌日のシャワーの後も、その次の日も。これはどう考えてもその髪の毛をきれいに片づける気がないということか。
私が仕事で忙しく、彼女と顔を合わせる機会がなかったので、彼女の入居後4日くらい経過してからやっと話したのですが

私「Can you please clean your hair after you had a shower? (シャワーの後、髪の毛を片付けてもらえる?)」
Kayla「Ok, how? What should I use? (分かったわ。で、どうやって?何を使えばいいの?)」

と、きたもんだ。
んなもん、指でつまんで捨てる以外にどんな掃除方法があるっていうのだ。そんなことを教えて差し上げないといけないとは予想だにしておらず、戸惑ってしまいましたよ。
ま、それ以降、シャワーの排水溝の髪の毛はきれいにしてくれるようになりましたが、シャワーの壁には残っているし、バスルームの床には相変わらず散乱。
シャワーの後、その付近の床は水浸し。どうやったらこんだけ水浸しにできるんだ?っていうくらい。モップで拭いてもらうように頼んだのだけど、されておらず、スリッパで滑りそうになったよ。危ない危ない。洗面台の周りも水浸しだし・・・。困ったもんだ。

そして私が仕事で忙しく、早朝出勤夜遅帰宅で他の住人とほとんど顔を合わせる機会がなかった間に、なんとRoom2にこの前入居してきたばかりのRyanが「新しい仕事が見つかったからニュージーランドに帰った」とかでわずか2週間ほどで出て行ったそうな。そのRyanに掃除当番を割り振った週だったので、掃除はされておらず、誰かほかの人に交代を頼むでもなく、同居の友人(であるはず)のJordanが代わりにするでもなかったので、週末に仕方なくJimが掃除機かけだけしてくれたらしい。ごめん!そしてありがとう!

そんなわけで、以降この4人暮らし。
Kaylaは仕事時間が不規則なのか、朝早い日もあれば夕方出て行って夜中に帰ってくる時もあったり。基本的にはうるさくはないのだけど、夜中に帰ってきたときはもうちょっと静かにして欲しい・・・。空港で働いているといってもどっかの航空会社で働いているわけではない気がするけど。なぜなら航空会社で働くような高給取りなら、こんな(?)空港から離れたシェアハウスに住まなくても、空港近くのアパートメントを借りて、1人で暮らす余裕が充分あると思うから。

Jordanは基本的に”静かに”ということに対してほとんど配慮がない=うるさいのと、とにかく掃除がよろしくなくて、掃除機かけずにモップかけて、そしてモップかけは家じゅう水浸し。全然きれいになってないし、掃除道具の扱いも雑だし、困ったもんです。
イースターホリデーの時期(4月中旬)に引越してきて以来、全然働きに行っている様子がなく、ずーっと家に居る感じだったけど、最近毎朝ビジネスシャツにスラックスといった格好で出かけるようになったから、働き始めたのかな?

大人4人になって平和にはなったけど、逆にあまり会話がなくなって、ちょっと寂しいような、こんなもんかなとも思うような・・・気分はこの家のお母さんですから、私。

そして今日判明したのですが、4月に入居したばかりのKaylaが退出する模様。今度はどんな人が入ってくるのか・・・。また何かあったら報告します!
posted by miyuki at 16:16| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。