2017年06月10日

World Press Photo Exhibition 2017

今年もWorld Press Photo Exhibition(世界報道写真展)に行ってきました。
20170610_101353.jpg
20170610_101538.jpg
場所はいつもと同じState Libraryで、そしていつもと同じく入場無料です。
雨模様で肌寒い土曜日の午前中。それなりに来場者は多かったと思います。

今年のグランプリは、昨年12月19日トルコで、駐トルコ・ロシア大使が美術館でスピーチ中、現地の警察官によって射殺された事件を捉えた写真。
an assassination in turkey.jpg
©World Press Photo

他にはフィリピンで大量に発生している、麻薬撲滅を謳った相次ぐ殺人、北アフリカから地中海を渡ろうとして、ライフジャケットもないような貧相な移民船にすし詰めにされ、命を落とす移民たち、シリアで、空爆のがれきの中から助け出される子供などなど。

”自然”部門のこれらの写真も印象的でした。
捨てられた漁具が絡んだまま泳ぐ、絶滅危惧種のアカウミガメ
A loggerhead sea turtle.jpg
©World Press Photo

密猟者によって角を盗られた黒サイの死体
rhino wars.jpg
©World Press Photo

暗い写真以外では、こちらもすごい。イギリスはリヴァプールで行われたGrand National Steeplechase(馬の障害物レース)にて、2組の人馬がchair fence(草で出来たハードル的なもの?直前の地面が少し掘り下げられている様子)から落下した瞬間のもの。
Grand National Steeplechase.jpg
©World Press Photo
この一件に巻き込まれたいずれの人馬も負傷はなかったとのこと。それもすごい。

シドニーでこの世界報道写真展を見るのも5回目。当初は電子辞書片手に英語の説明文を理解するのも一苦労でしたが、今は毎日AFPニュースのサイトで世界の最新ニュースに目を通していて、これらの報道写真に対してある程度の予備知識があるのと、あとは海外暮らしが長くなって、日々少しづつ英語の語彙が蓄えられてきたのか、英文そのままでほとんど問題なく理解できるようになって、成長したなあーというか、ラクになったなと。それでも他の人に比べたら2倍以上の時間を説明文の前で費やしてると思うけど。

日本でも東京では今日から8月6日まで東京都写真美術館にて開催、その後全国を巡回予定。詳細はこちら
posted by miyuki at 14:46| Comment(0) | ARTS&EVENTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。