2017年05月14日

ファッションウィークコレクションのパターン仕事終了しました

先週やっと終わりました。しんどかった・・・。よく体調崩さずに頑張れたもんだ。
水曜日に終わり、木曜日は別のTシャツブランドで半日ほどの仕事を入れていたのですが、木曜の朝目が覚めたら体を起こす前からめまいが。立ち上がってもフラフラで、まずい、今日の仕事どーしよー・・・休めないけど行けるのか、と思ったのですが、パン食べて時間の経過とともに大丈夫になりました。やれやれ。

私が仕事する最後の日だった水曜日、明日も別のブランドで仕事があるという話をすると「この後は、どんな仕事も簡単でラクに思えるんじゃない?」とY君に言われましたが、ひねったり、ドレープしたり、左右非対称だったり、カットアウト(切り抜き)があったりしたY君のデザインと比べりゃ、そりゃ何でも簡単やわ。
彼らはパターン仕事が終わった後も、生地をカットしてサンプル縫製してくれるmachinist(縫い子)さんの所へ持って行ったり、出来上がった服を回収したり、ヘアメイクの最終打ち合わせ、モデルフィッティングして誰が何を着るかの決定とモデルに合わせた服の微修正、小物(バッグ、手袋、顔をすっぽり覆うマスクなど。靴は資金不足のためなし。モデルは裸足で歩く)の調達、ショー当日の損害保険の契約、音楽(歌詞)使用に関わる著作権云々の使用料、取材のスケジュール調整などなど、まだまだ当日まで忙しくしているはず。お疲れ様・・・。

私の方は、Y君の仕事が終わった後、4年前から折々お仕事している、サイズ重視のブランドのところでパートタイムでお仕事してます。
仕事は彼らの家のリビングと勉強部屋で。朝は最寄り駅まで車で迎えに来てくれて、お昼はあったかいスープやパンを出してくれて、お茶や3時のおやつも提供してくれて、遅くなったら家まで車で送ってくれてと、極楽です。いや別にY君とこでの仕事が地獄だったわけじゃないですが。
Y君のところでの仕事の話はまたぼちぼち思い出しつつ書きます。まだちょっと疲れから回復しきれていないのと、忙しかった間にできなかった用事を済ませるのに忙しいので。

彼の服(2年前のもの)が登場するビデオ貼っときます。私がパターン作ったはずですが、いろいろ似たようなのを慌ただしく作ったので覚えていない・・・。

Experience A Different Perspective – Brave Design [featuring the Lexus NX] - 1/4


パターン自体はシンプルですが、〇cm隙間空けて、その端から〇cmのところに、〇cm間隔でボルトのマークつけて、という計算が面倒だったなあー。
posted by miyuki at 15:56| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。