2016年08月15日

最近のシェアハウス生活の写真など

今のシェアハウスに引越してきて1ヶ月半ほど経過。その間ランドリー改装工事も着々と進み、大家のPatrick達がほぼ毎日来て作業してくれたおかげでご覧の通りほとんど完成。タイルも全部やってのけちゃったんだからすごいわ。
new laundry.jpg
シャワーの扉のところに写っている洗濯バサミは、接着剤の固定のためと思われる。
タイルの目地とか、トイレ一式を支えている土台のセメント等が完全に乾くまでもう少し待たないといけないけれど、ここが第二のバスルームとして機能する日も近い。
何せ、Clintとかシャワー長いんだもん。私なんてバスルームに入ってから出てくるまで(メイク落としの時間も含めて)15分くらいなのに、彼は30分は水音がしている。
男性はシャワーでひげ剃ったり歯磨きしたりするのかもしれないけれど、他の男性2人はそこまで長時間じゃないのに、なぜ。でもランドリーのバスルームが使えるようになれば、そういうのも関係なくなるー。

●先日、我が家の裏庭に落ちていたもの
plastic bag1.jpg
「何か、見たことあるような袋が・・・」
plastic bag.jpg

なんと、東京都青梅市指定のごみ収集袋を発見しました!
しかし我が家はオーストラリアのシドニー。しかも南西部という、日本人がほとんど住んでいないエリアです。
どうやらランドリーの改装工事に来てくれた、下水道工事のおじさん(中国人)が持ち込んだみたいなのだけど・・・。近所に日本人が住んでるのかしら?
とにかく、あまりに意外なものを予想外の場所で見つけてちょっと笑ってしまいました。

●竹串を手作り
大したことではないのだけれど・・・。
バナナブレッドを作るとき、竹串がないので、焼き加減の確認にはいつも細めのお箸を突き刺してチェックしてました。切り分けるとき、箸で穴が開いた部分は私が食べる用に。
竹串くらい安いものだから買えばいいのだけど、焼き加減チェック以外に使う予定もないのに、何十本も買うのもなあとずっと思ってました。
それがある晩、ふと「じゃ、作ってしまえばいいのでは!」と布団の中でひらめき、翌日早速、割りばしを1本削って竹串もどきを作成しましたー。
sticks.jpg
これまで代用していた細めのお箸と並べて比較。
結構細く削れたのでは?これで今度のバナナブレッドからは大穴が空かなくて済む。やれやれ。もっと早くに作っておけばー。

●ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN Lite E-PL5
オリンパスのミラーレス一眼 PEN Lite E-PL5を中古で購入しました。
しばらく前から、ミラーレス一眼が欲しいなあ・・・とぼんやり思っていたものの、高いし、カメラなんて素人だし、そもそも必要なのかなどなど悩んでいました。
が、ふとgumtreeで検索すると中古とはいえ程度の良いものがお手頃価格で見つかる。そもそも素人だから、中古で充分でしょ。こういうものは習うより慣れろなのではないか、と自分を納得させ、あと2年のオーストラリア生活でいっぱい写真撮っておこう、と買うことにしました。

遠い昔、今のようにデジタル一眼レフなどというカメラが庶民に手の届く存在でなかった頃(13年くらい前)、CanonのEOS KISS 3を持っていたことがありました。しかしレンズもなく、使いこなせもしないまま短い付き合いで手放しました。その悲しい記憶が脳裏をかすめましたが、振り払いました。

「旅行中に紛失した」とのことでバッテリー充電器なしでしたが、傷もなく、ストラップもついて$260でした。新品ならカメラ+レンズキットで$700くらい。
olympus camera.jpg

今の時代、スマホで写真を撮るのが一番手軽で、SNSに投稿するにも簡単なのでしょうけれど、私のスマホは容量が少ないし、第一私はこの薄い携帯電話のタッチスクリーンでシャッターを切る、というのがどーも慣れない。

まだこのカメラ用にSDカードを買ってきていないので、今日の写真は、これまで同様古いデジカメで撮ったものです。
とにかく、これからいっぱい練習します!目指せカメラ女子。
posted by miyuki at 21:34| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。