2016年08月07日

Leather workshop for beginners

”レザークラフト初心者講習会”なるものに参加してきました。

趣味の手作りブランド:orientblueでレザーを使ったアイテムを作りたいなと思い、少しずつ道具を買ったりレザーの端切れを買ってみたりしたものの、やはり全く経験がないので、一度こういう講習会に参加してみたいと思って手頃なのを探していて見つけました。所用4時間で費用は$50(約4,500円)。

場所はシドニー空港近くのBirdsall Leathercraft。1883年から皮革の加工販売をしている老舗工場です。
時間は土曜日の8:45〜12:45。しかし「昨日、近所でガス漏れがあって緊急避難するよう言われて、普段なら前日に講習会の用意をするのだけどできなかったから」とのことで開始が少し遅れました。
始まるのを待つ間、併設のショップをじっくり見て回る。
birdsall leather shop.jpg

9時頃開始。この日の参加者は10名程度で男女比は半々。年齢層は20代〜40代くらい。4人で1つの作業台を囲み、作業台ごとに道具を共有して製作。
いやー、すごく楽しかったです!普段と違う、新しいことに挑戦するのはワクワクしますね!
道具はすべて貸し出してもらえて、まずは皮の端切れでエンボス加工の練習。
童心に帰って、あれこれスタンプ打つのに熱中してしまいました。小さい柄を繰り返すことで、バスケットのような模様を作り出すこともできたり、アイデア次第でデザインは無限だなあと思いました。
他のグループが使ってた、違ったフォントのアルファベットスタンプとか、他の模様のスタンプとかも試せばよかったー。
workshop.jpg・バスケット模様を作ろうとしているが出来ていない、の図

しかしこれ、しっかり型を打ち込むには結構力が要るんですよね。後の工程で染めるとき、型押しが弱いと染料が落ち込まなくて、色がくっきり入らないという結果に。
あとエンボス加工の前に、霧吹きでレザーに水分を与えるのを忘れないようにとのこと。作業中もレザーが乾いてきたらまた霧吹き。レザーが乾燥するとエンボス加工が入りにくくなります。

やがてコースター用の裁断済レザーが配布される。おー、これで自分だけのコースターを作るのね。
どんな図案にしようかなあーなんて考えるのも楽しかったです。限られた道具で、下書きもなしに人物の横顔を器用に彫っている人もいて感心しました。

色は、私は無難に・・・じゃなくて、素敵な”Antique”(アンティーク)にしましたが、メタリック系のを重ね塗りしたりとか、いろいろ試してる人もいました。
最後は小さいフォークみたいな道具を使って、コースターの周囲にステッチ用の穴を開ける。コーナー部分は1つだけの穴が開けられる、鋭利な錐みたいな工具で。
コースター程度の厚みのある皮(3.5mmくらい)に穴を開けるのは、これまたなかなか力仕事で。
染め段階くらいからちょっと遅れていましたが、後半のステッチ工程ではここぞとばかりに追い上げました。
embossed coaster.jpg

盛りだくさんの内容でなかなか忙しかったし、染め工程では手袋+染料でカメラどころじゃなく、途中は写真がほとんど撮れませんでしたが、とっても楽しい、あっという間の半日でした。
講師の女性はとても話し上手で、笑いを交えつつ楽しく講習してくれたのですが、英語が早くて理解がついていかないときもあり、それだけが残念。やっぱり日本語でも勉強しておこうと思いました。

併設のショップでは完成品も展示販売されていて、Roo scrotum(rooはカンガルーの略称)は、「これは何から出来ているか分かりますか?カンガルーの陰嚢です。形状と、縫い目もないのに丸い袋になっているところから分かりますね?アメリカに出張するとき、いつも手土産に持っていくことにしています。あちらでは珍しいですから」とのこと。
Cane Toad Purse(ヒキガエルの小銭入れ)は、まさにヒキガエルの上半身そのままの形状をしており、下腹部で切断されてファスナーがつけられ、小銭入れに作られているという代物・・・。
鶏の脚の皮を使ったハンドバッグというのもあって、鶏の脚の皮なんて、割りばしの袋くらいの縦横サイズ、それを横に接ぎ合わせて面を作り、バッグに仕立て上げてありました。
あとは魚の皮もいろいろ。非常に興味深かったです。

またお店には買い物に行くと思います。あと、ここは他にもいろんなワークショップを開催されていて、レザーサンダル製作、犬の首輪製作、レザーで編んで作る鞭などなど。
レザーのマーブル染め体験、やってみたいかも・・・。
posted by miyuki at 14:29| Comment(0) | ARTS&EVENTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。