2013年03月20日

HURTS 『EXILE』

Manchester出身のデュオHURTSの2ndアルバム。
1st『Happiness』がとっても良かったので、次作はまだかととても期待して待ちわびておりました。



アルバム発売前に聴けたのは「Miracle」と「Sandman」そして「The Road」の一部。
「Miracle」の動画を見たときは、女性ダンサーが存在感ありすぎてて、えっこんな方面へ行ってしまうの?とちょっと不安になってしまった。



Massive Attackのようなベースラインが印象的なタイトルトラック「Exile」から始まる今作は、全体的に1stのイメージを引き継いでいると思う。1st同様まとまっていて、いい意味では安心して聴けると言えるけれど、1stの「Evelyn」「Better Than Love」みたいな、ガツンとくるような曲がない。個人的に”この曲いい!”っていうのが今のところ見あたらない。無難路線に行ったかのように見える。もうちょっと驚きや新しい世界が見たかった。
ついでにアルバムジャケットは、彼らはこれで行くつもりなのであろうか。もっと別の、素敵なデザインでも良かったけど・・・。

どのミュージシャンにとっても2ndって難しいらしい(制作するにもセールス的にも)のだけど、彼らの場合は、どうなのであろうか。
私の率直な感想としては期待していた割には無難なものを差し出された感。安心感は否定しないけれど、もっと新しいものにも出会いたかった。
posted by miyuki at 18:48| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。