2011年12月16日

きものに挑戦:紬を自分で着てみた

掛け持ち生活を終えたら取りかかりたかったことの1つ、きものの着付けを覚える(6月の日記)。
ここ(12月)まできたら、「正月に着る!」のを目標に練習することにしました。
着るのに必要な道具類は、母の手持ちが一通りそろっているので、以下の2つだけ準備しました。
・長襦袢に半衿をつける
・古くなっていた体系補正用のパッドを処分し、腰(ヒップの上のくびれ)用にだけ新しく手作りする
バストは補正の心配はないので、きもの用ブラジャーなんて要らないさ。キャミの上に肌襦袢を着れば、きものに適した平らな面のできあがり!・・・ははは。

衿芯+半衿は、車でうちから10分程度のところにある、市内では新しい呉服屋さんに行って(老舗には入りにくいから)購入。
自分で着付けを覚えようと思っていると話すと、「若い子がきものを着ようとしてくれるの嬉しいわ〜」と言っていただき、縫い付け方法なども教えてもらう。
「分からないことあったら何でも聞いて。着方も教えてあげる」とお見送りしてもらったけど、期待されているほど実際は若くないんだよ・・・と、ちと後ろめたい。

きもの+帯+帯揚げ+帯締めのコーディネートを考えて、その他必要な腰紐、帯枕等もそろえ、準備OK。
まずはカジュアルな紺地の紬に縞の帯を合わせた組み合わせで挑戦。このきものはおそろいの上着もあるから、最悪の場合、帯が不格好でも出て行けるし。

初めてきものに袖を通したのは先週の月曜日。着付けの本+ネット上の着方動画など参考に、鏡を見ながらどうにか着る。
1時間半くらいかかって全部着たけれど、帯(お太鼓)の形が決まらない(2回目着た時に、作り方を間違っていたことに気づく)。
衣紋(きもの後ろ衿中心)が抜けなくて、なのに前の衿は開いてしまう(着方が悪い)。
おはしょりが短い(母との身長差+帯を締める位置が低かった)。
それでも一度実際に着てみると、着方の順番も理解出来るし、帯の締め方(お太鼓の作り方)にもいろんな方法があることが分かる。
さらに本をいくつか用意して、次は別の結び方でお太鼓を作ってみることにする。

そして師走も半ばを過ぎた今日、思い切ってきもので外出することにした。草履とか、欲しい小物もあるし、報告兼ねて先日の呉服屋さんに行ってみよう。
まずは午前中に1回練習。仮紐をたくさん使う方法で締めてみたので、順番間違えて必要な紐をほどいてしまい、せっかく形作った帯がばさっとほどけたりする失敗もあったけれど、今度は正しい作り方で、ようやく見られる程度に決まった。衣紋も、チェックしてくれた母曰く1回目よりは抜けているらしい。今回は1時間弱で全部着ることができたぞ。

さていよいよ外出。↑の一式を全部脱いで、昼ご飯食べて、お手洗いも済ませて再スタート。これまでは足袋は省略してたから、足袋から履いて全部着る。
草履は成人式の時のがあるんだけど、振り袖に合わせた上品なピンク×金ってな色柄だからこの紬には合わない。仕方なく、浴衣用の黒×赤の下駄で出かける。ぬ、裸足で履いていたから足袋だときつい・・・。

車の乗り降りも一苦労だし、よりによって雪のちらつく寒い午後だったけど、買い物などし、最後に呉服屋さんへ到着。
すると、いつも静かな狭い店内に人がいっぱい。なんと、2周年記念祭とかで、反物広げて受注会状態だった。ひゃー、えらいところへ来てしもうた。
しかし、男性スタッフが2人ばかり着物+羽織を着ていた以外は、数人いたお客さん、店員含めて女性できものを着ていたのは私1人。
まー、かわいい!今日はこれからお稽古とかなの?(いや、単なる外出です) 自分で着たの?よくきもの着るの?(いやこれが3回目で、今日が初きもの外出です)などなど、声を掛けていただいた。
とりあえず、店員さんに全体をチェックしてもらって、衣紋がもうちょっと、とかいう以外はほぼOKをもらい、ほっとする。
デジカメで母のきもの+帯の写真を撮っていっていたのを見てもらって、組み合わせとかあれこれ話しているうちに、38万円とか値札のついてる反物出されて勧められかけたので、適当に断って早々に退散した。草履も買えなかったけど、また今度。
tsumugi.jpg

この格好+上着で出かけました。ちょっとしわが目立つのは車の乗り降りで着崩れたせいということで・・・。
衣紋の抜け方が足りないから、後ろ衿が直立状態ですけど、初心者が自力で着た3回目にしては上出来でない?と自画自賛。

実際に着るまでは、私に出来るかしらと心配だったけど、以外に難しくなかった。厳密には、きものや帯にはいろんな決まり事があったりするんだろうけど、堅苦しく考えると着られなくなるから、あまり気にせず楽しく着慣れて行こうと思います。着続けるうちに知っていくこともあると思うし、いろんなものがそろえられるようになっていくだろうし。

次は正月に向けて、小紋を練習しよう。また報告します。
posted by miyuki at 18:16| Comment(0) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。