2011年07月20日

パート+アルバイト

暑中お見舞い申し上げます。ご無沙汰してます。
早いもので7月も半ば。今年はさっさと梅雨も明け、毎日快晴で暑いです(あ、台風も来てたか)。
6月に帰国してから、もう1ヶ月半も経つなんて、ほんと早い。ロンドンで暮らしていたことなんて遠い昔のことのよう・・・。

さて実家で何もしていなかった、のほほん生活にそろそろ区切りを付けて、6月末から平日8時間のパートのお仕事+今週末から土日祝はスーパーでレジ係のアルバイトを始めました。

パートの仕事は、お菓子や粉末飲料等を作っている食品製造工場での流れ作業。
上下作業服+ネット(綿なしの防災ずきんみたいなもので髪が出ないようにする)+帽子+マスクという、目の周りだけが四角く出ているだけの格好で、冷房のほとんど効いていない工場内の、ベルトコンベアーの脇で作業します。
去年は、ずっと立ち仕事していると寒かったというくらい冷房が効いていたそうですが、今年は節電の関係か、暑がりの私はじっとしているだけでも暑い・・・。
ましてやばたばた動き回っていると汗だく。食品工場だから涼しいのを期待していたのに・・・。
その分、朝の準備は楽ちんだけど。アクセサリーなし、髪は寝癖を直すだけ、顔は日焼け止めを塗るところまでしかしないから〜。

本当なら会社の事務員とかの仕事の方が給料もいいし体力的にもずいぶん楽ではあるのだけれど、オーストラリアのビジネスビザが取れるまでの数ヶ月しか働けないから、こういう仕事の方が(あまり気兼ねなく辞められそうで)いいかなあと思って。
そんなことを考えたり、田舎で給与条件の悪い中、少しでも気に入る求人を探しているうちに6月の大半を仕事探しに費やしてしまった=働ける時間が短くなってしまったけれど。

工場での仕事を始めて2日目くらいに、早速指先を切ってしまい、しかもそれにしばらく気づかなかったため、製品=お菓子の小袋に血が付いたかもしれないということで、作業を始めてから傷に気づくまでの約1時間程度の作業分・・・結果として段ボール箱35ケース分=およそ4,000個程度の商品が廃棄処分になってしまいました〜〜。スミマセン・・・。
アルミ製の小袋を触っていると爪付近の皮膚が逆むけ状態にささくれて、知らないうちに血がにじんでたんです。
天井近くまで積まれた段ボールに”廃棄”の札が付けられているのを見たときは、ひぇ〜と思いました・・・。
長年作業している人は指先が硬くなっていて切れたりしないそうですが、以後私はビニール手袋をはめて作業してます。

1日中同じ体勢で立ち続けて仕事してるのって、足腰がつらい。そしてお菓子のトレーに小袋を入れる”袋入れ”の作業は首や背中も痛くなる・・・。ま、でも覚えることは多くないし単純作業なので気は楽・・・かな。
そして、工場の生産調整とか何とかで、2週間に1回くらいの割合で機械を一部止めて、順番に平日ひょっこり休みが巡ってくるのが楽しみ。
でも3日前くらいにならないと休みが分からないから、友達と予定を合わせて遊びに行く・・・っていうことは出来ないけれど。土日も働く私にとっては貴重な休日v

土日のアルバイトは、早朝は青果売り場の準備、その後は食品売り場の手伝いとレジを受け持つようですが、まだレジの仕事は研修中なので、しばらくは裏方仕事が多くなりそう。「軍手とカッターを持ってきて(段ボール箱を片付ける用)」って言われたから。

実家に居るとブログに書くネタもないしあまり更新できませんけど、お仕事頑張りまーす。
posted by miyuki at 19:32| Comment(2) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みゆきちゃん、よく働くな〜
感心しちゃうよ。

あたしもバイトしようかしら。

早くビサ取れるといいね。
Posted by mikon at 2011年07月26日 16:15
mikonちゃんへ
やー、でも実家に居るからできることだよ。疲れて帰ったら、夕食の準備が整っている、って感じで、家事なんて手伝い程度しかしてないからね(威張れることじゃないけど)。
でもちょっとだけでも副収入あると助かるよねv なーんて、魔のささやきをしてみたり。
ビザは、上手く行っても9月末かなー。
Posted by miyuki at 2011年07月26日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。