2011年06月30日

母の着物

母が嫁入りの時に持参したたくさんの着物。もう着ることもないというので、私の好きにしてよい、と譲ってくれることになりました。

私は着物なんて成人式でしか着たことがないし、職業はパタンナーという洋装の世界の人間ですが、京都市内の専門学校に通っていたとき、学校のファッションショーで、古い着物を再利用して服を作ったりした経験からか、あるいはパタンナーの先輩で、着物を素敵に着ていらした方を知っているからか、いつか着付けを覚えて自分で着物を着たい、と思う気持ちが何となくずっとあったように思います。
母も、私とゆっくり着物の話なんて出来るのは今くらいしかないと思ったのかどうか、3人娘のうち2人の妹は要らないと言ったらしいので、私が譲り受けることになりました。
kimono1.jpg・上の着物はしつけ糸のついた新品
母の着物なんてちゃんと見たこともなかったけれど、和箪笥から出してきたら、ま〜予想以上にたくさんあってびっくり(母曰く「少ない」らしいけど)。
父の着物も10枚くらいありました。マスキュリンなものが好きな私は、花や蝶の柄の母の着物より、縞とか無地とかの父の着物の方に惹かれましたけど(母のには無地の着物がなかったから)。
まだしつけ糸がついたままの、新品の着物も数枚あり、他に帯やそろいの上着、長襦袢も。
でも私が着るには若すぎる色柄のものもあったし、ほどいて好きにしても良いと言ってもらったものの、着物1枚ほどいたら結構な量になるから端切れで小物を作るったって、たくさん作らなきゃならないぞ。できるだけ”着る”用にもらい受けたいところだけれど、全部は無理なので、気に入ったのだけもらって、それ以外は母の知人で着付けを教えている人に譲ることに。
CIMG0613.JPG・着物+おそろいの上着
こうやって着物を並べて母と話していると、着物って洋服と違ってサイズの融通が利くという点が素晴らしいなあと思いました。
40年近くを隔てながらも同じ着物を着ることが出来るんだから。それと、片付け大好きで省スペース命な私にとって、たたんで片付けられるという点も着物は素晴らしい。帯や小物でいろいろコーディネートも考えられるし個性も出せると思うと、ちょっと楽しくなってきました。
母の着物を譲り受けて、それを娘の私が着る。親不孝な私にとってはこれも一種の親孝行!?・・・に、なればいいんですけど。
草履はサイズが違うから自分用のを買わなきゃならないけれど、それ以外は一通りそろっているのでいつでも着られるぞ。あとは技術だけだ!

と、いうわけでこの夏、実家に居る間に着付けを覚える!ことにしました。
手始めにBOOK・OFFで『きものサロン』なる雑誌を買ってみました。105円。いろんな小道具の名称すらよく分かっていないから・・・。
kimono salon.jpg
でもこれ、定価は1,950円もするんですね!厚さ1cmくらいしかないのに。高!
そしてamazonで『はじめての着つけと帯結び』を購入。

ふと、自分は熱しやすく冷めやすい性格なのを思い出したけど・・・頑張ります。
posted by miyuki at 20:33| Comment(2) | KIMONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ブログを楽しく読ませていただきました。
実は私も同じような留学を考えています。なので、イギリスでの生活のブログは本当に為になりました。
もし、よろしければ少しアドバイスなどいただけないでしょうか?
私は、現在20歳のフリーターで高校は服飾科を卒業し専攻はデザインです。
ですが、もちろん服のパターンはひけるしミシンで作り上げるまで能力は持っています。
高校時では裏地付のジャケット、ドレスも製作しました。(学習内容は専門と同じでした)
その後、アートについて1年間専門に行き、英語も勉強しました。
実務経験はまったくありませんが、将来イギリスでスタイリストかデザイナーとして働きたいと思い、10月にイギリスへ語学留学する予定です。
現段階でIELTSスコアoverall4.0で11ヶ月まで滞在できる学生ビザで行く予定です。
語学学校に慣れたら私もイギリスで就職先を探そうと考えています。
ブログを拝見させていただき、not EUは厳しいことも承知ですし、難しいことも当然だと思ってます。
そこで、何かアドバイスやイギリス生活を有意義に過ごせることなど
何でも結構ですので、お返事いただけないでしょうか?
アドレスを載せたので、是非よろしくお願いします。
長文失礼いたしました。 

Kasumi
Posted by Kasumi at 2011年07月11日 08:26
Kasumiさんへ
コメントありがとうございます。
いただいたアドレス宛に、直接メールを送らせていただきますね。長文になりそうなので、もう少々お待ちくださいませ。
Posted by miyuki at 2011年07月11日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。