2011年02月07日

Londonで部屋探し

現在住んでいるフラットは2月25日までの契約。なので2月に入ったら部屋探しを始めようと、いろいろ情報収集してました。
そして今週末、さっさと次の部屋を決めちゃいました。南西ロンドンから北部ロンドンへ、ロンドン縦断の移動です!
ではでは、新しい引越先を決めるまでの道のりをご紹介〜。

Londonで部屋探しというとGumtreeが(部屋探しに限らず)有名ですが、ここは情報量が多い分、良い物件もあれば悪い物件もあるし、良い物件は募集広告が載ったとたんに、みんなが電話をかけて取り合いになるってな話を聞いていたので、ロンドン在住の日本人向け情報サイトMixBに出ているものだけに絞って検索。

譲れない絶対条件は
・家賃は光熱費、ネット使用料等全て含めて£450/月(約60,800円)以内
・24時間いつでもお湯が使えること
(古い建物だと一度に使えるお湯の量が限られていて、タンクにためたお湯を使い切ると、次の人はまたタンクにお湯がたまるまで40分くらい待たなければならないらしい)
・高速インターネット完備
・Tube駅から徒歩圏内(やはりロンドンの足といえばTube。今のフラットは最寄りがバス)
・勉強机
・バスタブ(シャワーのみでバスタブが無い物件もある)
・住人が日本人のみのフラットは避ける(家に居るときも英語環境がいいから)

そして私の方が大家側に譲歩してもらわなければならないかも知れない点もあって
・ビザの関係上、現時点では5月末までの短期間しか住めないこと(通常、賃貸契約は6ヶ月〜)
・即入居可の物件でも私が引越するのは2月下旬になること

こういった感じで部屋探し開始。
引越時期から考えると時間的にまだ早いとはいえ、ロンドンで部屋探しをするのは初めて(今のフラットは留学エージェントに一任したもの)だからいろいろ見てみたいし、エリア探索(ロンドン散策?)も兼ねて早めに動き出すことにした。

見学に行った物件は以下の通り。

1.Zone2 £100/週+ネット使用料£6.5/月 駅徒歩7分
同居するのがイギリス人大家・イギリス人男性・日本人女性というところと、Tubeが2本乗り入れている駅から徒歩7分というところが気に入ってViewing(見学)申し込み。
駅前は大きなショッピングセンターもあり、バスもたくさん通っているし便利そう。電話すると途中まで日本人女性が迎えに来てくれた。
しかし、合流するなり「物件情報に書くの忘れてたんですけど、猫が3匹いるんですが、大丈夫ですか?」とのこと。へ!? 3匹も?
とにかく中を見せてもらう。丁度大家さんのイギリス人女性もいて、個室・バスルーム・リビング・キッチンを見せてもらった。が、個室に勉強机がない。近くに安い家具が買えるところがあるよ、とは教えてもらったけど、それだと予算オーバーするし。
そしてネット使用料もここで£10と言われた。猫は別にアレルギーもないし構わないんだけどいろいろ話が違うので結果としてパス。

2.Zone2 £95/週 個室にキッチン付き
女性のみ3人で1軒屋をシェア。写真がなかったけど駅から徒歩5分くらいで条件も悪くないので行ってみた。
大家さんの訛った英語が聞き取りづらくて参ったけど、どうにか到着。着いて家を見るなり「古い・・・」とショック。中も本当に古く、昭和40年代に建てられて、改装工事も一度も行われていない長屋、をイメージした・・・。住むことを考えただけで暗い気持ちになってしまうような家。個室は広かったけど、これで£95+さらに£2/週の洗濯機使用料も取るんだ!?と驚いた。
大家の老婦人は私が興味なさそうにして帰ろうとすると「何が気に入らないの?どうして今確約しないの?」と悲しそうに見つめてくるんだけれど、とりあえず「他にも見に行く部屋があるから」と言葉を濁して退散。翌日電話で断った。
やっぱり写真がない部屋はだめだな、と学習した。

3.Zone2 £105/週 バス・トイレ別 昨年改装済み
大家さんのイギリス人女性と日本人女性とでシェアしているフラット。予算オーバーなんだけど家から近いし条件がいいので見に行った。
Tubeの駅からは急ぎ足で歩いてどうにか10分程度。見学の日は駅からバスに乗った。ちょっと遠いかも。
中は非常に清潔できれい。個室は狭かったけれど収納十分でどっかのプチホテルみたい。とにかくきれい。が、バスルームにバスタブがなかった。
そして大家さんはすぐにでも入ってもらいたかったようでここはお互いの条件が合わず。

4.Zone3 £95/週または£410/月 駅徒歩2分 5〜6月までのみの滞在でも可能
ちょっとロンドン中心部からは遠い駅だけれど、ロシア系女性(英語+日本語OK)と2人のみでシェアするという条件が良かったのでViewing予約。
が、当日の朝に改めて物件情報を見ると洗濯機がないと書いてあるではないか。しまった、見落としていた。ともかく見学へ。
確かに駅からはすぐ近くだった。が、お湯がタンク式だったこと、室内もいかにも古くてまた悲しい気持ちになってしまったのでここもお断りした。

5.Zone3 £95/週 駅徒歩5分 きれい 女性希望
韓国人のカップルと個室3部屋のフラットをシェア。建物の外観はいかにも古く、大丈夫かなあと思っていたけれど、中はとにかく新しくてきれい。リビングがないけれどそれは今のフラットも同じだし気にならない。こじんまりしたきれいさが気に入った。
見学の時の話では、入居が2週間後でも大丈夫と言ってくれていたけれど、見学の翌日に入居の意志を伝える連絡を入れたら、来週辺りに入ってもらえないかと言われた。私が渋っていると夫婦で相談する、と言われて電話が終わってしまったため、他の人に部屋を取られちゃったらどうしよう!と焦る。今のフラットのブラジル人大家さんに、退出日を早めるので2週間分の家賃を返してもらえないだろうかと無茶を承知で交渉メールを送り、韓国人大家さんには、3日後に入居します!と連絡してOKをもらった!やった!

そんなわけで初・ロンドンでの家探し。自分の条件と照らし合わせて学習したことは
・写真が出ていない物件は避ける
どんなに素敵な文章で説明されていても、室内を写真で披露できないような物件は見に行っても素敵ではないと言い切れる。
・気に入った物件にはすぐ電話をかける
相手が日本人でなくても、社会人で日中は出られなさそうでもとにかく1回はかける。その後「さっき電話をかけた○○です」と携帯メールを送れば何らかの応答が得られるだろうけど、ただいきなりメールではどうも意志が弱いし、送ったこちら側もいつ返事がもらえるんだろうと気をもまなくてはならないし。
やはりいい物件はいつまでも残っていないし、何日も情報が出たままの物件は何かしら問題があるんだな、というのも学習した。なので情報収集は早めに、そして気に入ったらすぐ行動に移す!

とにかく今のフラットがあまりに静かすぎる環境の中に立っているから、行く先々で駅前のにぎやかさ(と言ってもごく普通の基準での”商店街”)に感動した。今のところは住宅ばかりでパブもカフェもOff Licence(コンビニ的な便利屋)もなく、あるのはビール工場と墓地だからなあ・・・。安全で静かなのはいいんだけど。
部屋も、ダブルルームサイズで広いのは結構なんだけど、洋服を収納できる家具が室内にない。机も小さくて簡単なPCデスクとパイプ椅子のみでちょっとやりづらかった。今度の部屋は、パターンも引けそうな大きな机に洋服ダンス、カラーボックスと収納は十分!

今回、やりとりが英語だったという以外は日本での部屋探しよりかなり楽だったという印象。
なにせ、移動するのは服や本、その他日用品と食料品等の身の回りの品々のみ。家具や電化製品のサイズ、コンセントの位置やらを考慮する必要がないからメジャーも要らず、大家との直接交渉なら仲介手数料も敷金礼金も要らない。代わりに必要なのは保証金に相当するデポジットというもので、これも大体2〜4週間分の家賃程度で物件によっては必要ない。

荷造りも簡単。身の回りのものをまとめればいいだけだから、1日もあれば十分。引越業者を手配する必要もないし、車がなくても友人の助けがなくても、何往復かすれば、よほど大きな荷物でもない限り引越せちゃう(まだ引越てないけど)。私は3日に分けて少しずつ運ぶつもり(契約が切れる翌日に入居、という場合は1日で運ばなきゃなんないだろうけど、私の場合はこの3日間、両方の物件に家賃を払っているから)。

ただ、ロンドンならではというか、エリアによっては治安の善し悪しとか、住人の偏りがある。インド人街とかイスラム系の人が多い地域とかはちょっと避けた。今度住む所はロンドン出身のイギリス人も良い場所だと言っていたし、見学は夜6時過ぎだったけど危険な感じはなかったし。

では、次は新しい部屋から写真付きの日記をアップできるようにしまーす。
posted by miyuki at 04:58| Comment(4) | LIFE IN THE UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お引越し、決まって、おめでとう!
ますます素敵な留学生活が送れますように。
Posted by ETSUKO at 2011年02月07日 13:31
ETSUKOさま
ありがとう!心はもう北ロンドン♪なので、早く引越したいくらいなんだけど、ようやく明日から荷物運び。
雨降りませんように!
Posted by miyuki at 2011年02月09日 03:26
ツイッター始めました。
ほんとにつぶやいてるだけですけど、安否確認に使ってください。
http://twitter.com/#!/Sho_kuro
です。
Posted by ETSUKO at 2011年02月09日 17:30
ETSUKOさま
おーTwitter始めたのね。早速フォローさせてもらったよー。私は全く「見てるだけー」だけどね。
Posted by miyuki at 2011年02月10日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。