2010年12月15日

最近の日記

○LondonでPC修理

PCが絶不調だったため、しばらくネット接続にも苦戦してましたが、先日修理に出してどうにか復旧しました。
渡英に備えてラップトップを新規購入したのが今年の7月。
手荷物扱いで飛行機に持ち込み、重さに苦しみながらもフラットの部屋に設置して、ワイヤレスでのインターネット接続も問題なくでき、快適に使っていた・・・のはほんの10日ほどの間だけでした。
はじめはネット接続からトラブルが発生し、つながらない−エクスプローラーを使おうとするとシャットダウンする−そして起動しない、という悪循環。セーフモードというのがあってそれでだましだまし無理矢理使っていた時期もあったけれど、それも次第に使えなくなり、電源を入れてからまともにウィンドウズが立ち上がるまで1時間以上かかるように。
そしてそれでもとうとう立ち上がりすらしなくなり、こりゃ本格的に修理に出さなきゃ、ということで修理してくれるところを調べました。
6月からロンドンに住んでいる友人の話によると、ウイルスに感染してしまった彼女のPCを地元のPC屋に持ち込んだところ、直りはしたけれども英語パソコンになってしまった、とのこと。彼女は英語の勉強だと思ってそのまま使っているらしいけれど、それはできれば避けたいから、いつも覗いているMixB(イギリスに住んでいる日本人向けの情報サイト)で見つけた、日本人の個人の修理屋さんに持ち込みました。

結果、メモリが1個壊れていたらしく、それを取り外してHDも初期化してもらい、ようやく復旧しました!
4GBだったのが2GBになっちゃって、たくさん保存していた音楽ファイルはバックアップを取っていなかったからきれいさっぱり消えてしまった(泣)けれど、故障の修理には代えられない。購入してから1年経ってないからメモリは新調してもらえるらしいので、5月に帰国するときヤマダ電機に持って行こう。
修理費用は初期費用£10+£160(約23,000円)。

あー、普通に使えるって素晴らしい・・・。メールチェックがしたかったから、朝早めに学校に行って生徒用のPC使ったり、図書館に行ったりしてたけど、それはそれで面倒だったし日本語打てないし、こーゆーときスマートフォンが欲しくなる。

外国でPCの故障なんてほんとに困る。しかもこのVAIOは取扱説明書も電子マニュアルとかいうものになっていて、薄い本がついてはいるんだけど、詳しくはPC内のマニュアルを参照、という風になっている。ペーパーレス化は結構なんだけど、今回みたいな、起動してくれないような故障の時はどーすればいいの!?って思った。

とりあえず、直って良かった。エンジニアの人もいい人だったし、助かった。
10月はたくさん記事を書いていたのに11月はPC不調で少ししか書けなかったけど、今後はまた元のペースで書いていこうと思います。


○ルームメイトがブラジルへ出立

フラットの大家の娘・ブラジル人ルームメイトのLauraが、先日ブラジルへ帰国しました。
当初はクリスマス+新年の数週間だけ帰国すると聞いていたけど、その後12/12から3/1まで不在にすると言われました。
これまで長年一人暮らししてきたけど、急に1人になると聞かされるとなんだか寂しいような不安なような気持ちになるから不思議。
不在の間は同じビル内に住むLauraの友人女性が、Laura宛の手紙を引き取ったり何か困ったことがあったら助けてくれるということで、その女性とも引き合わせてもらった。
彼女が戻ってくる頃には私は新しいフラットに引っ越す予定にしているから一応お別れということで、最後の日には早めのクリスマスカード書いて渡しました。

そんなわけで、現在は一人暮らし状態。いや、やっぱり気楽だわ。PCも直ったことだしXfmかけて音楽漬け生活になってます。
でも英語話す機会がますます減った・・・。平日は学校+スタジオ行きで英語しゃべるけど、土日でリセットされるという状態。Speaking力の向上はなかなかです。
posted by miyuki at 03:57| Comment(0) | LIFE IN THE UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。