2010年10月26日

LondonでHair Cut Modelに挑戦

本日、ヘアカットモデルに挑戦してきました。

前回髪を切ったのは、東京から引越す前の9月はじめ頃。それから約2ヶ月が経過し、ショートカットの私はだんだん切りたい衝動が高まってきました。
でもここはロンドン。噂によると、東洋人の硬い髪を扱い慣れていない美容室に行ってしまうと、柔らかい西洋人の髪同様にぱつんと切られてしまって収まり悪くなってしまうとか、何だとか。
しかも私は日本人の平均からしても、かなーり髪が多くて硬くて太くて+真っ黒という四十苦!?
日本人美容師の居るサロンを教えてもらったりもしたのですが、ふと無料で切ってもらえるヘアカットモデルというのが脳裏に浮かびました。

そしてネットで探してみると、TONI&GUY Academyというヘアメイク学校に通う学生さんが募集をしているのが見つかり、連絡を取って月曜日にお願いしました。日本人なので髪が硬いこと、私はまだ英語が上手ではないことを一応メールで伝えてはいたのですが、初めて会う、しかもプロではない学生に、アタマを差し出す・・・一体どんなことになるのか結構不安もありましたが、まあ髪なんてすぐ伸びるし帽子もあるし、どんなアタマになったところでこれも一つの面白い経験、つーことにしようと、当日を待ちました。
ちなみにカット前は、地毛の黒髪で左右がアシメのショートカット。結構気に入ってました。

さて当日。待ち合わせの15時になっても目当ての学校を発見できず、Tottenham Court Roadの交差点付近を右往左往し、人に尋ねて10分遅れながらもどうにかたどり着く。
おぉ、想像よりもちゃんとした学校だ。新しくてモダン。訳もなく安心する私。このヘアサロンはロンドンで結構見かけるから大手なのかなあ・・・。
受付の女性に予約してあることを伝えると、慣れた様子で「そこの紙に名前を記入して2nd Floor(=3階)へ」、と言われました。

担当の学生さんはElishaという子。3階にたどり着くと、教室があって学生が一般人を相手にカットしているのが見えます。
中に入り、スリムになる前のパパイヤ鈴木をイギリス版にしたような教員さんにElishaの名を伝えると、「Elisha、君のモデルが到着したよ!」なんて言われて・・・。

空いているシャンプー席に座って待つよう言われ、様子を観察。すぐElishaがやってきて「10分待ってね」とのこと。アメリみたいなボブの女の子でした。
室内は両面が鏡になっている折りたたみ式のヘアメイク用鏡台(?)合計20台ほどが3列に並んでいて、若い人からおばあさんくらいの年齢の白髪の人、アジア人、男性・・・髪型も年齢も様々な”モデル”が学生に髪をゆだねています。
学生も、真っ赤に髪を染めてるような子もいたけど、そこまでぶっとんだ髪型の子は見あたらず、恐ろしいアタマになる恐れは半減しました。
室内にはパパイヤ先生以外にも数人の教員がいて、途中で学生の手助けをしたり、最後のチェックをしたりしているよう。

結局45分ほど待って、16時頃にElishaに呼ばれて席へ。
と、「どんな風にしたいですか?」と聞くではないですか。あれ、おまかせかと思っていた。リクエストを聞いてもらえるのはありがたいけど、おまかせのつもりで来ちゃったから台詞を考えておりませぬ。しどろもどろになりつつも、2cmくらい短く、衿足も短めに、とかを彼女が出してくれたスタイル写真の助けも借りつつどうにか伝える。
Elishaもパパイヤ先生を呼んで「彼女は髪がとても多いから短くしすぎない方がいいと思う」と相談している。そうなの、短くすると浮いてしまうから、髪の重さで落ち着く程度の長さを保っておいた方がいいんです。

さてまずシャンプー。ある程度覚悟はしていたし仕方ないと思うけど、とっても雑です。耳に水が入りませんようにと祈りながら耐えました。
そしていよいよカット。
私も年に6〜10回は美容院に行くから、これまでの人生で100回以上カットしてもらった経験があるわけだけど、最初、彼女ははさみの扱いも慣れてないように見えて、大丈夫かなあと思ってました。が、それは最初のうちだけで、見慣れた手順でちゃんと納得いくように切ってくれました。多少はトップの髪もすいてくれたし。
最後、パパイヤ先生のチェックをあおぎ「Perfect!」って言ってもらってた。後ろも鏡で確認させてくれた。
ワックスで整えてもらって終了。17時前だった。終わる時間なのか周りはみんな順に片付けていて、手の空いた子がElishaのはさみさばきを見てたりして、ちと緊張した。

ま、左右アシメが単なる左右不揃いに、前髪がざんばらに、衿足が男の子みたいになったけど、これで無料ならOKでしょう!(帰宅して前髪は自分で整えた)。
奇抜な髪型になる妄想は消え去ったけど結構面白かったです。
posted by miyuki at 05:05| Comment(0) | LIFE IN THE UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。