2010年05月16日

TOEIC Speaking Writing Tests

TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト(以下SWテスト)を受けてきました。前回、通常のTOEICテストを受けるときから計画していたものです(3/14受験の日記)。
なーんにも対策などしなかったのですが、前日になって試験の進行とか参考問題や受験者の声なんかが見られるTOEICのページを見て、シミュレーションを見てるだけで、気力を消耗しそうになってしまった。
たった1時間20分程度の試験だしーとか思っていたけど、大変そう。
でもま、難しいことを考えず、とにかく実際の英語を使う場面のように、明瞭快活に分かりやすい英語なら、少々の文法や発音の間違いがあっても構わないらしいので、落ち着いて行けばいいのかなあと、それ以上心配するのをやめてしまいました・・・。

さて当日。
会場に早めに着いてしまい、受付が1番になってしまった。
私が行った会場では約30人くらいが受験する模様。

事前説明の後、番号順に受け付け、テスト結果証明書に貼り付けられる写真をその場で1人ずつ撮影し、試験会場へ順に入る。ネットカフェのオープン席みたいな、仕切はあるけど周りの物音が完全に遮断されるわけではない環境で、ヘッドセットを付けてまずはスピーキングテスト。

音読:これは難しくなかった。画面上に表示される文章を声に出して読むテスト。下読み時間も与えられるので落ち着いて、アナウンサーになったつもりで抑揚付けたりしつつ読み上げる。

写真描写:表示される写真を見て、制限時間内で出来る限りいろいろと説明するもの。これがなかなか。15秒くらいの準備時間はあるのだけど、何をどう説明してよいやら。言葉がなかなか出てこなかった。

あとは電話応対みたいな問題では、クレーム処理係の立場でかかってきた電話に解決策などを答えるのだけど、まーこれも出来ませんでした。何せ、電話の内容が半分くらいしか聞き取れなかったから答えようがない。制限時間を無駄に沈黙でやり過ごしてしまった・・・。
スピーキングは惨敗でした。

続けてライティングテスト。
写真描写:画面に表示される写真を、決められた2つの単語を使って説明する問題。
これは楽だった。簡潔な1文で良いらしいし、何も難しくなかった。5問に8分与えられたけど、時間が余ってしまった。

Eメール作成問題:表示されている受信メールに対して返信を作成。「質問を3つ含めること」とか条件があってそれを満たすもの。
Tシャツデザインコンテストの案内と、スイミングクラブに加入したものの、払い込み伝票を紛失してしまった人からの問い合わせメール、という2問だった。どっちもそれほど難しくなかった。

最後はessay(論文)。与えられたお題に対して自分の意見を、例や理由を述べながら300語程度以上で書くもの。
制限時間が30分もあるので余裕かなあと思っていたけど、最後の方は走り書き状態になってスペース入れ忘れたりしてしまった。
しかもお題が「労働者にやる気を持たせる方法とは?」とか何とか言うもので、最初は一般論でうーんうーんと考えていたんだけど、だんだんノッてきて、後半は演説でもするかのようにカタカタと持論を適当に乱打して時間いっぱい使ってしまった。

予定通り約1時間半で終了。はー疲れた。
とりあえず、私はスピーキングが弱い、ということはよーーーく分かった。日本語でも、電話より手紙派だもんねぇ・・・。

このSWテストはあまり知られていないテストらしいけど、Listening、Reading、Speaking、Writingの4分野のテストを受けて、初めてその人の英語力が分かる気がする。
TOEICサイト内の、テスト体験談ページでも、Listening+Readingテストで700点以上の高得点者でも、SWテストであまり点が伸びていなかったりして、例えるなら机上の勉強で英語力を付けた人と、留学などでネイティヴと会話することで英語を学んだ人との違いなのかなあと勝手に推測してみたりした。

普通のTOEICテストはマークシート方式だし英文読解にひどく頭を使って疲れた気がするんだけど、今日のテストは短時間ということもあるだろうけど自分で考えて答えを編み出せば良いという分、自由度が高いというか、出来不出来はさておき意外に楽しく受験できました。

ちなみにSWテストはTOEICテストで500点以上のレベルの人におすすめだそうで、590点の私はギリギリでございました。

テスト結果が出るのは約1ヶ月後。
独り言英語でスピーキング力を付けなきゃ・・・。
posted by miyuki at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック