2017年01月26日

最近のシェアハウス事情

昨年後半は警察沙汰に明け暮れた(?)我がシェアハウスでしたが、問題の2人が無事退出、新しい2人の入居者を迎えて、しばらくぶりに平和な4人暮らしに戻りました。

新しい2人の紹介の前に、問題児Clintの顛末について報告しておかねば。
クリスマス前後からほとんど家には居なかったClint。
本来なら6ヶ月の滞在契約が切れる1月11日に退出しなくてはならないはずでしたが、10日の夜に大家の息子Kennyに電話して、14・15の週末に退出するということになったらしい。この話を聞いた時点で、週末にホンマに出ていくのかどうか怪しいな、と思っていました。Jimも「It's getting hard to get rid of(遅くなれば遅くなるほど)追い出すのが難しくなってくる)」と言ってたし。

で、やはりというか結局その後も何度も延長、途中経過省略しますが、その度Kennyに急かされどやされ、やっとのことでClintが出て行ったのは、契約期限の11日を8日過ぎた19日の夜。
Kennyはほんとーにほっとした様子でした。お疲れ様!

Clintが住んでいた間、恐らく1度も掃除されたことがなかったRoom2。部屋の空気を入れ替えるために開放してあったのですが、彼の使っていたベッドの土台が真ん中でへこんでいてびっくり(Clintはハンプティダンプティのような肥満)。大家はベッド自体を処分することにしたみたいですが。

続きを読む
posted by miyuki at 06:50| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする