2016年12月16日

その後のシェアハウス事情:3度目の警察沙汰

前回の警察沙汰から10日ほどしか経っていませんが、また例の2人が警察を呼んだので、その定例報告です。

久しぶりに家でパターン仕事をしていたその日、またまたClintとMindaugasがもめ事を起こし、まず大家の息子Kennyに連絡、その後私の携帯電話で警察を呼ぶ羽目に。
私の携帯を使うのはすごく嫌だったのだけど、Clintが「自分の携帯には十分なクレジットがない」だなどと言い、仕方なく。シドニーの警察に私の電話番号が記録されちゃったじゃないか。

今回はどうした経緯か、何とパトカー(police car)3台、合計6人もの警察官が集結。
最高気温が36度にもなった暑い平日の真昼間、庭の手入れや日曜大工などしてるご近所さんがたの手前、ものものしいったらありゃしない。
家の中にはClintと警察官1人、表には口論の末Clintに締め出されたままのMindaugasと、残りの警察官。
私は部屋の扉に鍵をかけて籠城、引き続きパターン作業しつつ時々窓の外の様子を見る・・・。仕事に集中できません!

続きを読む
posted by miyuki at 12:57| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする