2016年11月21日

映画『Nocturnal Animals』

映画『Nocturnal Animals』を観ました。

ファッションデザイナー、トム・フォードの長編監督第二作目。Austin Wrightの1993年の小説『Tony and Susan (邦題:ミステリ原稿)』を基にしたスリリングなドラマ作品。

トム・フォードの監督1作目『シングルマン』が良かったので、今作も是非見たいと思っていました。
出演はJake Gyllenhaal、Amy Adams、Michael Shannon他。

ギャラリーのオーナーを務めるスーザンのもとに、20年前に別れた元夫エドワードから、ある日突然小説の原稿が送られてくる。”スーザンに捧ぐ”とされたその小説『Nocturnal Animals』にはメモが添えらられ、スーザンの感想と、ひいては再び会えることを期待している旨が書かれていた。
原稿を読むことにしたスーザンは、すぐにこの物語がエドワード自身を投影した話であることに気付く。原稿を読み進めるうち、スーザンは次第に小説の中の世界に入り込んでゆく・・・。



続きを読む
posted by miyuki at 19:10| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする