2016年08月02日

その後のシェアハウス生活

早いもので、気が付けば8月になりました。
先日やっと最後の部屋に入居者が決まり、4部屋すべてに住人が揃いました。

最後まで残っていた、一番小さいRoom3に入ってきたのはMindaugas(ミンドガス)。travel & tourism(旅行業)を学ぶ大学生。20代初めくらいか。長身でおしゃれなリトアニア人青年。この家で唯一の喫煙者。
おしゃべり好きで気さくだけど、英語レベルは私くらい、かつロシア語のアクセント(Rが強いとか)があるので難しい・・・。

あと、自分のライターがないときに、台所からgas lighter(チャッカマンのこと)を持っていくから困る(オーストラリアの普通のシェアハウスでは、スイッチひねるだけで火がつけられるガス台は新しい部類に入るらしく、大抵はチャッカマンが必要)。ま、この家で、火を使って料理してるのなんて私くらいだけど。

裏庭でタバコ吸いながらお酒飲んで、べろべろに酔っぱらってたりして、困る。それでも裏口の鍵はちゃんとかけてくれていたが、一応チェックしに行ったりして、全く私はこの家のお母さんですよ、ほんと。

続きを読む
posted by miyuki at 09:41| Comment(2) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする