2016年05月25日

パターン用語追加

Pattern making and sewing words in English(日英パターン・縫製用語)の記事に以下の語句を追加しました。

職業用ミシン: semi-professional sewing machine
工業用ミシン: industrial/commercial sewing machine
平ロック: covered stitch, cover lock
三つ折り: double turn
巻きロック: babylock/ narrow rolled edge
ミシンの押さえ金: foot
(店頭ハンガー用などの)吊り紐: hang tape
共布・共地: self
(生地の)表: face
ベンツ: vent
ウエストがゴム(+紐)、ルーズないわゆるスゥエットパンツ: track pants
布端のフリンジ・ほつれ: fray
(丈などを)長くする、延長する:elongate
(縫い代は)肌側に:sits on skin 

新しいところ(セレクトショップ自社ブランド)で働き始めて、いくつか新しい言葉が加わりました。また何か気が付いたら追加します。
posted by miyuki at 17:18| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

映画『Rams』

映画『Rams』を観ました。
アイスランドの僻地で共に羊飼いとして暮らすグミーとキディー。二人は隣同士で暮らす兄弟でありながら仲が悪く、40年も口をきいていない。
ある日、キディーの羊が伝染病にかかっていることが分かり、感染の拡大を防ぐには村の全ての羊を殺処分するしかないとの行政判断が下される。
羊は財産である以上に家族でもある2人にとってそれは受け入れがたいことだったが、2人それぞれがとった行動とは・・・。

カンヌ国際映画祭”Un Certain Regard(ある視点)”部門でグランプリを獲った、アイスランドを舞台にしたコメディタッチのドラマ。ネット上のレビューを見て面白そうだなあと思っていた作品。
仕事で忙しかったけれど何とか時間を作って、上映が終わる前に映画館へ見に行ってきました。



続きを読む
posted by miyuki at 19:40| Comment(0) | FILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

セレクトショップ自社ブランドでのパタンナーお仕事状況その後

ご無沙汰しております。っていうか、毎日忙しすぎてあっという間に5月になって、ご無沙汰していた気は全然しないのだけど・・・。
日本はGWが終わって、もう初夏の陽気でしょうか。シドニーは朝夕ずいぶん涼しくなり、爽やかなお天気が続いています。

しかし私は、例のセレクトショップ自社ブランド製品のパターン仕事に追われ、毎日引きこもりで在宅作業。
だいたい週に2回はプロダクションマネージャーのA氏をオフィスに訪ね、出来上がったパターン渡しと新しいデザインの受け取りやサンプルが上がった分の修正分など含めたミーティングをしていて、月曜か火曜に週末に出来た分の渡し、金曜日にその週の月曜か火曜にもらった分の渡しと次のアイテムの引き受け、これの繰り返しで約1ヶ月が経過。
今日は朝にdrop(パターンお渡し)に行ってきて、珍しくお持ち帰りは既存パターンの修正1点のみ。
今日サンプルチェックがあるらしく、明日またオフィスに行ってたくさんお持ち帰りになる予定だけど、久しぶりにちょっと時間が出来たのでブログ書いてます。

続きを読む
posted by miyuki at 17:56| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする