2016年04月27日

How to create the patterns from existing garments

参考サンプルや実在する服からパターンを取る方法について。

前回のパタンナー日記で”持ち込まれた参考商品のパターン取り”をしたことを書きましたが、たまにはこういう、パターン解説みたいなことも書かねば、と思って書いてみます。

パタンナーをしていると、「これをコピーして」といった感じで、実際の服を渡されてそれからパターンを抜く(取る)、という作業が時々あります。
サンプルを解体、アイロンして平面に戻すことができればそれをトレースしてパターンを取ることができますが、サンプルが借り物だったりしてほどくことができない場合が多いと思うので、その場合の、(あくまでも)私の方法。

初めの頃は「これって言ってみれば”パターン泥棒”ってか盗作じゃないの?」と思ったりしましたが、小規模なブランドではどこでも結構普通に行われていると思います・・・多分。
持ち込まれるのは、デザイナーさんが興味を引かれた服だったり、他社で売れ筋の商品だったり。抜いたパターンをそのままそっくり使って商品が作られることもあれば、生地を変えたりデザインを加えたりして商品になることも。これぞ”behind the curtain”(=舞台裏)って感じ?


続きを読む
posted by miyuki at 07:16| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

最近のパタンナーお仕事状況

ご無沙汰しております。早いもので、気が付けば4月最終週、本日こちらは3連休(土日+Anzac Day)の最終日です。
2月中旬からずっと忙しく、3月に入って学校が終わってからは5月のシドニーファッションウィーク(FW)のコレクションを手伝う仕事が加わり、またそれとは別のお仕事も次々いただいて、途切れる暇がないどころか断らなければならないような状況になり、結果、クリーナーを辞めてパターン仕事一本でいくことに決めたわけですが、またいろいろと状況が変わりつつ、5月から私の次の学校のコースが始まって、労働時間の規制が始まる前にできるだけ仕事をしてほしい、などという先方の意向もあって、まだまだ忙しい日々は続きます。

●ショップの自社ブランド
シドニーのおしゃれエリア(?)の1つ、Bondi Beachにセレクトショップを構えるファッションブランドのマネージャーA氏から、私のお仕事広告を見たとのことで電話があり、すぐinterview(面接)へ。

続きを読む
posted by miyuki at 12:15| Comment(2) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

クリーナー卒業

嬉しいお知らせです。この度やっと、やっとクリーナーを辞めることができました。すごく嬉しいです!

それというのも、今後クリーナーをしなくても生活をまかなえそうなくらいのパタンナー仕事を継続的にいただける(であろう)クライアントとお仕事を始めた、というのが理由でして、それについてはまた次回書かせていただくとして、とにかくこれで、パターンに専念できると思うと、とても、とても嬉しいです!
2014年の10月にクリーナー仕事を始めてから約1年半・・・長かった・・・。

続きを読む
posted by miyuki at 18:35| Comment(2) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする