2017年09月20日

Sydney Fringe Presents 『CIRQUE AFRICA』 @The Big Top - Sydney Park Alexandria

毎年行われているSydney Fringe Festival。シドニーの小さいシアター、劇場、ライブハウスなどを会場に、ショートフィルムや音楽、コメディ、体験型イベント、ダンスなど様々な催しが1ヶ月にわたって繰り広げられるアートイベント。
その一環として、今年初めてイベントのラインナップに加わったというCIRQUE AFRICAを見に行ってきました。雑技団みたいな、いわゆるサーカスというか大道芸というか、ですね。
動画などを見ると、大変に”陽”のエネルギーが満ち溢れている感じで、こりゃ絶対楽しいわ、と当日をとても楽しみにしていました。

CIRQUE AFRICA PROMO VIDEO


続きを読む
posted by miyuki at 18:04| Comment(0) | ARTS&EVENTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

引越完了!

先週土曜日に、約14ヶ月住んだ4部屋のシェアハウスを退去しました。

2週間前、改めて引っ越し先を決めたことを告げると、大家のKennyはあっさりしたもんでしたが、その父Patrickは「やっぱり出ていくんだってね。残念だよ。でもこの先も、何か困ったことあったらいつでも連絡するんだよ!」と顔を見るたび言ってくれました。
私がこの家に入居した当初からつきあいのある面々は、皆一様に「miyukiが出ていくなんて予想だにしていなかった」って感じだったみたいで、特にこの家で一番長く一緒に住んで、当初の警察沙汰なども共に乗り越え(?)て、キレイ好き同士でわりと仲良く暮らしてきたJimにはなかなか言い出せず、引越しする5日前にやっと伝えましたが、結構ショックだったみたいで「leaving(出ていくんだ)...」って何度も呟いてました。

続きを読む
posted by miyuki at 13:21| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

通学中のビジネス学校が閉校に

人生は、予測不可能なことに溢れている・・・!

このところは学校がらみの日記を書いていませんでしたが、まだまだ学生ビザの身ゆえ、実は今もビジネス学校に通い課題をこなしているのですが、なんと今通っている学校が近々閉校になるとの連絡が留学エージェントから入りました。
ほんの数か月前には、私が卒業した京都の服飾専門学校が新規入学生の募集を停止する=閉校するということを知り寂しく思っていたところへ、今度はこんなことが。
ちなみに私が卒業した短大(女子短期大学部)は、もうずいぶん前ですが四年制大学の一学科として改変され、存在しません。あーあ。

続きを読む
posted by miyuki at 14:39| Comment(2) | STUDY IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

引越し先決定!

前回の日記で、引越しドタキャンの顛末をぼやいた(ってほどでもないか)ばかりですが、新しい引っ越し先を決めてきました〜。

今の部屋に引越す前に住んでいた、駅近アパートメントのあったところから2駅。最寄り駅から徒歩7分程度の2階建てシェアハウス。
実は2週間前の部屋探しの時にも空室だった物件ですが、説明文が簡素過ぎて不安だったし、写真が薄暗くて古そうに見えたし、確か問い合わせても返事が来なかったんじゃなかったっけ?
でも実際は「そんなに切羽詰まって借主を探していないから」といった感じで、気楽な人でした。

この家は1階と2階で別世帯のようになっていて、1階は3部屋+バスルーム、リビング、キッチン、ランドリー(予備のトイレもあり)、2階は家主の姉妹が住んでいるとのこと(なので2階は見ていません)。
で、1階の3部屋のうち2部屋を賃貸に出していて、1つは21歳の社会人女性、1部屋が空室、もう1部屋は家主のいとこが泊まりに来たときとか、客人用の予備の部屋。
なのでキッチンやバスルームをシェアするのはこの女性とのみ。個室は広くて収納も十分。

続きを読む
posted by miyuki at 13:10| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

引越中止・・・!

人生とは、予測がつかないから面白い・・・のか!?

今週末に入居予定だったユニットのDominiqueから月曜日の夕方にメールが来て、「土曜日に”(ユニットを)売りませんか”という申し出を受けて、売ることにした」とのこと。引っ越しがキャンセルになってしまいました。
びっくりを通り越して、呆然・・・。
シドニーで、契約手続きも済ませてお金も払ったのに引越しがキャンセルになった、という話はたまーに聞きますが、まさか自分の身の上に降りかかることになろうとは。

引越すつもりで荷造りを始めていたし、すでに住所の変更手続きもある程度してしまっていましたが、とにかくまず大家のKennyに連絡。まだ出ていけないから・・・!
うちの住人探しはいつものんびりしていて、数日前に次の入居者を探し始めたばかりだったみたいで助かった。もし次の入居者がもう決まりかけていたとしたら、連鎖的にキャンセルになって、大変なことになるところだった。
引越し屋さんもにもキャンセル連絡、変更済みの住所もまた変更、っていうか元に戻す。

メールを見たときは、ショックで呆然としてしまいましたが、Dominiqueにしてみれば、本来よりも安い賃料で、私に契約通り向こう半年間貸し続けるということは、その分彼女が余分に払わないといけないし、売ることにしたのかも。払ったBond(敷金に相当するもの)と2週間分先払いしたレントは、銀行振り込みですぐ返金してくれました。

今回のところとはご縁がなかったということ。まあ落ち込んでいても仕方ないし、文句を言う筋合いでもないし。すぐに気持ちを切り替えてまた部屋探しを再開しました。
また引っ越し先が決まったらお知らせしまーす。
posted by miyuki at 07:52| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

引越し先決定

引越し先が決まりました〜。来週末に引越します。
急に思い立った引越でしたが、今回は割と早く、1週間で決められました。

新しいところは、今の最寄り駅から3駅離れるだけで同じくシドニー南西部。今度は2LDKのアパートメントに30歳のオーストラリア人女性と2人暮らしになります。

1年前の部屋探しの時にも書きましたが、私はアパートメントよりも家が好き。
でも今回は、大家+私、または大家カップル+私という、2〜3部屋くらいの小さい物件を探していました。もう他のハウスメイトと同居するのは疲れたので。

でも個室は大きく、収納もたっぷりあって欲しい、でも予算は上限$230/週、そして駅から徒歩圏内であって欲しい、というちょっと無理のある条件で、主にgumtreeとflatmate.comで探していました。
しかしこの条件だと小さめなシェアハウスか、タウンハウス(1つの番地に2-3LDKくらいの小さめな戸建てが5-10軒程度建っているもの)、もしくはアパートメントと選択肢が限られる。

続きを読む
posted by miyuki at 20:03| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

最近のシェアハウス状況などなど

ご無沙汰しております。忙しいというより、寒くてPCの前にじっと座っていられなくて更新をさぼってました。
シドニーは寒くて乾燥してますが、そろそろ冬も終わりに近づいてきました。私は元気にしております。

さて空室だったRoom3に新しいハウスメイトを迎えました。が・・・。

Room3: Rosaline。30歳くらい?インド系の女性で現在無職、ヘビースモーカー。7月19日深夜入居。
この日の夜22時前、珍しく他の住人も21時過ぎには消灯、って感じで静まり返っていたところに大家のKennyから全員宛てに携帯メール。今夜入居するとのこと。
Kennyも「いま電話してきて、入居すると言うから」とのことでしたが、なんちゅー非常識な人やねん、と思いました。
で、結局23時半くらいにやってきて、Kennyと家賃や鍵のやり取りをしていたようです。この日は夜も遅いので寝具だけ持って入って、その他の持ち物は翌日運び込む、とのこと。
しかし次の日もその次の日も、冷蔵庫の中に食品が入るわけでもなければ何か食べてる様子もない。シャワーを使った様子もない。引越し当初って、結構いろいろばたばたと忙しいと思うのだけど。
部屋に籠って電話してるか、2時間おきくらいに外へ出て煙草を吸ってるか、それくらい。ま、私もずっと家にいたわけでもないので、途中でどこかへ行ったりしていたのかもですが。
そして2日後くらいにようやく顔を合わせて挨拶したのですが、なんかこの人大丈夫・・・?っていうのが第一印象。
なぜなのか理由は説明できないのですが、私の頭の中で黄色信号が点滅しました。なんでKennyはこの人を入れたんだろ・・・。
聞けば、これまで住んでいたところを何らかの事情で急に退出することになり、夫とも別で仮住まい状態になっているとのこと。
ともかく、いつものように$20集金するべく、掃除当番のことやら説明しようとすると、「私は自分専用の掃除用品を使うから。トイレットペーパーも自分で用意したし、あなた方のものは使わないわ」とのこと・・・。あ、そうですか。

続きを読む
posted by miyuki at 18:40| Comment(2) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

シドニー生活5年経過&シェアハウス1年経過+レモンのパウンドケーキ

早いもので、2012年の7月5日にシドニーに来て以来5年の月日が流れ、なんと6年目に突入しました。
この5年はあっという間でしたが、1年ごとに生活に慣れ、仕事上でもいろいろ人脈ができて口コミ(word of mouth)や紹介で仕事をいただくことも増え、一時はクリーナー仕事で生活費をまかなっていたことを思えば、ほんとに良くなりました。
そして今年も一時帰国できる予定です。嬉しいです。

そして9日で、今のシェアハウスに引越してきて1年になりました。振り返ればこの1年の間に、この家で、いろんなことがあったなあ・・・。
時々、シェアハウスで他人と生活を共有すること自体に疲れを感じることもありますが、まだ当分、今の家に住む予定です。

続きを読む
posted by miyuki at 18:12| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

最近のシェアハウス事情

7月になりました。今年の半分がもう終わってしまったなんて、時の過ぎるのは早い。
さて久しぶりに我が家の様子などを。

Room3: Kayla 4月25日入居
30代くらいの中国人女性。空港で働いているらしい。穏やかで落ち着いた雰囲気の人だが、初日に聞かれたのは玄関・裏口の施錠について、いつどのようにするべきか、このエリアは安全なのかどうか(もう入居してるから、その質問は時すでに遅しだけど)など。お皿やカップ、カトラリー(フォークやナイフ類)なども全く持っていないらしくうちにそれらの共同のものがないと知ると「じゃ、買わないといけないのね」と確認するなど、今までどんなところで暮らしていたんだろうとちょっと疑問でした。
普通、家族と実家暮らしでも自分のマグカップやらお茶碗、お箸とかはありそうだけど。

続きを読む
posted by miyuki at 16:16| Comment(0) | LIFE IN AUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

ファッションウィークコレクションのパターン仕事にまつわるその他諸々

少々時間が経ち過ぎてしまいましたが、Y君のコレクション用パターン仕事の合間・最中に、スタジオで見聞きしたこぼれ話など、あれこれ。

●モデルさんの話
Y君は予算がなく、ノーギャラで出てくれるモデルさんを探していました。
26〜27ルックのコレクションのため、モデルは20人程必要とのこと。そんなに集められるのかなあと心配していましたが、経験の少ないモデルなどが「ノーギャラでも出たい」というのは結構あるらしく、「エージェントのYesとモデル本人のYesと両方必要だから大変」とは言っていたものの、あちこち電話をかけてY君の友人などにも頼み、最終的には必要な人数を揃えてました。

続きを読む
posted by miyuki at 09:48| Comment(0) | PATTERN CUTTING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする